コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

銀の匙 Silver Spoon (2期) #07 「駒場、マウンドに立つ」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。最近アニメを見てて思うんですが、内容があまり分からなくても、何となくエロくて、何となく意味が通じれば、それはそれでありなんじゃないかと。主に、某ストライクなんちゃらについてのコメントですけど。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


先生:「はよ寝ろ、八軒」
 今回の話は、神社デート&野球部の地区大会の話を描いたもの。ある意味、ここからがどシリアス突入な展開なのですが、このままだと中途半端で終わりそうな気配が!

 前回で文化祭は無事終わり、今度こそ本格的にいつもの日常へ。ですが、祭りが終わった後に待っているのは片付けと原状回復。文化祭で使った輓馬のソリを解体、コースに使った土地も約束通り畑に戻し、どことなく寂寥感。それと、体調不良を理由にしばらく馬術部の顧問を休む中島先生…体調不良ではなくて、精神的ショックが原因ですね、わかりますw
 そして、もう一つ。丁度この日は、馬を休ませるという理由もあって、馬術の活動は休み。そのため、夕方の世話当番まで時間が空き、ここでとうとう八軒は例のデートの件を切り出します。ちゃんと前もって反故にされてないかどうか確認した甲斐があったぜ。行先は、馬を象った絵馬が置かれているらしい大蝦夷神社。基本的に馬にばっか目が行くというのはいろんな意味でどうなのかとも思いますが、それでも御影が喜ぶであろう場所をピンポイントで攻めるのは、八軒が結構できる証。
 それにしても、女子たちの共同戦線が強力すぎて笑いましたw 空気読まない常盤を止めるために、女子総動員で力技…明らかに八軒と御影をくっつける気満々で、故にちょっと怖い部分でもあります。これで御影を泣かせた日には、八軒消されるのは確実でしょうし。ただ、結局は向かった先(大蝦夷神社)で、同じく絵馬の話を聞きつけた馬術部+及川が来てたので、あまり意味をなさなかったのが惜しい。八軒の敗因は、どストレートに行先選んだことだったか…。

 一方、文化祭が終わっても、休むことなく動き始める部活動もあって、それが駒場たち野球部。現在、秋季大会…つまりは春の選抜に関わる大事な大会に臨んでいる最中。4回勝てば、道が開けるそうですが、普通に考えれば明らかに険しい道。実際、2戦目で戦った高校は甲子園常連校で、ぎりぎりの勝利。駒場のクローザーとして活躍もあって、札幌行き(決勝戦)も視野に捕らえるところまで来ましたが、ここで当たるのがさらに強い高校。関西からスカウトって、モデルは苫小牧?
 また、その日はそれぞれ所は違えど、各人テレビにかじりついて観戦。最初は負けていたものの、途中で逆転に成功。ですが、9回裏に無死満塁というサヨナラのピンチを招き、ここでクローザーの駒場が登板。気迫のピッチングでバッターを抑え、あと一人となったところで悲劇が。バッターが打った球は、一見ただのライトフライ。ライトも落下点につき、ぴちゃりと抑えたと思われましたが、突然噴いた風で球がカーブ。結果、ライトが取りこぼし、その間にランナーが二人生還。これにより、エゾノー野球部の敗北が決定するのでした。

 その日を境に、駒場は姿を消すのであった…。


 一週飛んで、二週間ぶりの銀の匙でしたが、ついにここまで来ましたね。そろそろ、第1期及び2期序盤から引っ張ってきた問題が本格的に浮上してきて、見る側としても覚悟がいる展開になるはず。それと、大川先輩はそろそろ就活をしましょう!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。