コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ALCA 創生のエコーズ 1

 こんばんは、管理人でございます。またかと言われそうですが、これまた記事に取りかかろうというタイミングでPCが重くなってきた…。もうちょっと計画的に時間配分しないとだめですね、やはり。

 今回紹介するのは、ぽにきゃんBOOKSより刊行されている「ALCA 創生のエコーズ」という作品。アニメ畑のスタッフによるプレゼン企画みたいになっている当レーベルですが、果たしてこの作品はどうだったのか…。


 ということで、さっそく感想に参ります。まず、今作品の内容を簡単に説明すると、未曽有の大災害によって人類が絶滅の危機に陥った未来(多分)、3つに分かたれた国「レイメイ」「レヴァーム」「ファルネ」にそれぞれの国に住む若者たちの人生が交錯し、そこから始まる壮大なファンタジー といった感じ…なのですが、第1巻に関して言えば、その序章を描いたものとなっています。詳しくは知りませんが、元々は同人で展開している企画もので、こちらはそれらを融合させつつ、間を取った作品らしく、正直なところ「始まってすらないな…」と感じました。そもそも、今巻で描かれたのが、各国の事情と、過去決別に至った部分の前振り、それと未知との遭遇的な出会いのみ。これだけで370ページ費やしているという驚異。前にこちらで紹介した「ランス・アンド・マスクス」が無駄が多いという話がしましたが、こちらは無駄が多いというよりも、無駄に壮大にしすぎて話が全然進まないケース。複数巻構成というのが前提というのが丸わかりで、山場らしい山場がないというのは、ちょっと問題な気がします。部分部分で、なんとなく盛り上がりそうな部分がないわけではないんですが、そうじゃないんや…。

 ただ、先程の「ランス~」がぶっちゃけた話、装飾表現が結構クソだったのに対し、こちらは悪くなかったです。加えて、こちらは新しい試みとして、QRコードをページに仕込んで、それをBGMに読み進めることができるというシステムを採用していて、そちらで表現不足な部分はある程度解消できます。なお、面倒くさくて読み込みやらなかったとしても、「何かカットされたな…」くらいの感想で済むので、最悪ないなりにどうにでも行けます。でも、聴ける環境にあるなら、タイミングに合わせて聴くことをお勧めします。


 とまあ、こんな感じですかね。このレーベルで読んだのはこれが二作目なのですが、とにかくライトノベル読む気持ちで手に取ると面食らうなというのを思い知らされました。特に、こちらは同人サークルというところを生かして、文章以外の部分で色々仕込みがあって、良くも悪くもラノベっぽくないなと。
 ただし、さっきも言った通り、話が無駄に壮大さを感じさせる内容のせいで、今巻だけ読んでも山場もなく、ちょっとつらいなと思ったのは事実。なので、やるなら1巻2巻をあまり期間あけないか、あるいは同時発売くらいやった方がよかったような。ひとまず、気にならないわけじゃないので、2巻も余裕があればチェックしてみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。