コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

劇場版 TIGER&BUNNY-The Rising-

 こんばんは、管理人でございます。さっき、うちの姉から差し入れでもらったたい焼き風のお菓子、あれが結構コメントに困る味だったと。まずいわけではないんですが、思いのほかたい焼き感がないというか、たい焼き感が他の要素を殺してるというか…。とにかく、まずくはないというのが一番コメントできないというのを再確認。


 今回取り上げるのは、絶賛公開中の映画「劇場版 TIGER&BUNNY-The Rising-」。2011年のTVシリーズ、2012年の劇場版第一作を経て、ようやく完全新作の最新作。というか、今書きながら調べて、今が2014年というのを突きつけられて、軽くショックに打ちひしがれてるんですが、さて…。

 ということで、さっそく感想に参ります。今作の内容としては、シュテルンビルドにまつわる伝説に準えた襲撃事件、それを追いかけるヒーローたちと、主人公:ワイルドタイガー が己の正義を見出していく、そんな内容になっています。とりあえず、トレードマークの「牛角」マークがスポンサー変更で使えなくなったロックバイソン(牛角改め牛丼さん)がちょっと悲しい。作中でも、それに合わせるかのようにアピールする方向が迷走していましたし、誰か彼を止めてあげてwww

 今作の舞台は、TVシリーズ最終話から数か月後の話。知っての通り、能力減退を理由に一度引退しながらも、結局2部リーグのヒーローとして復帰したワイルドタイガー、そして彼の復帰を待って同じく舞い戻ってきたバーナビー、この二人が2部リーグで働くところから物語はスタート。2部リーグというと、結局一軍に上がれない人たちの集まりというイメージがありましたが、この作品の場合ですとまたちょっと違うイメージ。何と言いますか、能力が微妙すぎる&生かし方が下手すぎる がために、必然的にそうなったというか。だとしたら、その中に混じっている元1軍のタイガー&バーナビーがどうなのかというと、正直タイガーは2軍でもあまり問題ないくらいの愛されキャラ化していて、それがちょっと複雑。面倒見は悪くないし、みんなからは慕われ、それが結果的に作中で上手くことが運ぶきっかけにはなるものの、それでいいのかと。逆に、バーナビーはと言えば、元1軍トップなだけあって、2軍でも当然トップ。むしろ、バーナビーがいなかったら決定力に欠けすぎて、今までどうしてたんだと突っ込みたくなる…。

 そんな中で、突きつけられたのが作中で重要となる、バーナビーとタイガーの差。上の方でも若干触れているのですが、バーナビーは元々トップクラスの実力を持っているのに、タイガーと組むためだけにヒーローを一度はやめ、わざわざ2部からやり直しています。対して、タイガーは言い方悪いですが、2部行きしても文句は言えないレベルの成績+被害を出しています。
 ただ、誰よりも正義の味方らしく、人には恵まれる。なので、たとえ実力的には色々問題があったとしても、結果としてはベストな組み合わせではあるんですよね。加えて、人に恵まれるから、どんなに無茶やらかしても相応に認めてくれる人もいて、理解もしてくれる。その辺が本編を通して、良く伝わってきました。特に、アニエスの機転からのタイガー復活劇は、それを象徴するシーンだったなと。あと、楓ちゃんがまだ小学生にもかかわらず、すでにいい女オーラ醸しすぎててやばかったw 女子は元々精神年齢高めで、日本国外だとよりその傾向が強いとはよく言ったものですが、楓ちゃんは女の子じゃなくて、もう「女」ですわ。本当、マジ天使!!

 そして、今作にて初登場の新ヒーロー、ゴールデンライアンについてもちょっと説明。彼は、タイガーに代わってバーナビーとタッグを組むキャラなのですが、一言で言えば初期のバーナビーから復讐鬼要素を抜いてチャラくした青年というイメージ。なので、基本的に優秀なものの、バーナビーとは性格的な意味で当然反りが合わず。ただ、チャラ男でスカしてはいるけど、決して悪いやつではないというのがポイント。タイガーとバーナビーの仲人務めたり、引き際が潔かったり、立ち回りは見事ですし、能力としても人間としてもいいサポート要員でした。本当、途中絶対にこいつ犯人だろと思ったのが恥ずかしくなるレベルw まあ、明らかなミスリードではあるんですが。


 とまあ、こんな感じですかね。TVシリーズから引き続きの劇場版ということで、ヒーローたちが入り乱れて大スクリーンで活躍する、且つ主人公であるタイガーの人間性を立たせる、この二点に注力して描いただけに悪くはなかったです。特に、後半のルナティックが出てきた辺りからの絵の動かし方はちょっと気持ち悪くなるレベルで動いていて、同時に一番タイバニで見たい部分が詰まっているので、見逃せないです。それと、地味に出番が多かったファイヤーエンブレム、彼(彼女?)の葛藤や過去が垣間見られ、そこも結構好きです。あとキャラがよく分からないのは牛丼さんくらいですが…ぶっちゃけどうでもいいやw とりあえず、タイガーがいなくなって一番困るのはこの人で、同時に意外と無能だというのが分かりましたwww
 ただ、一つ欲を言ってしまうと、TVシリーズで延々と描かれていたウロボロスについて、これがほぼ全スルーだったのが若干期待はずれな感はあります。TVシリーズラストが、かなり大物らしいというのを匂わせたところで終わってただけに、尚のこと。まあ、ここに触れなかったというのは、まだ第2期でやるためのネタをあえて残した、そう好意的に捉えることにしましょう。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。