コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

銀の匙 Silver Spoon (2期) #06 「御影、奮闘する」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。母親からもらった義理チョコが、いい感じにお茶請けとなっていて、コーヒーがおいしい!(小並)。やっぱり甘いものはジャスティス!

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

御影:「失敗してもまた跳べるよって」
 今回の話は、文化祭の表と裏、八軒不在で奮闘する御影たちと、当日の朝になってぶっ倒れて病院送りになった八軒の苦悩を描いた話。やはり父親が鬼門っぽいですね。

 八軒が倒れたという知らせを受け、やや浮き足立った様子を見せる馬術部の面々。ですが、ここで御影が奮起し、みんなを盛り立てて、当日準備へ。たまたま見学に来ていたあやめにも協力を要請し、彼女の戦いが始まるのでした。前も突っ込みましたが、あやめからいかにも「田舎の嬢ちゃん」的な部分を感じられるのが、すごく面白いw 普段が普段なだけに、「お父ちゃん」呼びはじわじわくるww ちなみに、彼女の担当は障害の実演と、人間輓馬の生徒チーム要員。「タイムはともかく見栄えだけはすばらしい」という部分と、「汚れ」の分を両方担当して、本当彼女の役回りが美味しすぎる。承諾抜きでチーズを商品にされ、全部押収された中島先生はお気の毒様でした。

 一方、病室で目を覚ました八軒はというと、自分が倒れたのに知り合いが誰も見舞いに来てくれないことに、軽くショックを受けていました。その上、父親が訪ねてきて、自己管理の甘さやら何やらをモロに指摘され、なけなしの自信まで粉砕され、ハールフルボッコ。表情と言い方が悪いだけで、父親の言ってることはそこまで悪いことではないものの、この状況で言われるには中々しんどい。
 また、一応倒れたということもあって、一日は検査と療養を兼ねて入院。翌日には無事退院し、学校へ戻れることになりますが、ふてくされと傷心とうっかりで、結局戻ったのは文化祭終わった後。まっすぐ帰らないで、まるで逃げるようにメガネの調達に回ったのは相変わらず煮え切らないなと。帰りの足代考えずに募金箱ぶっこんだのは、ただのドジでしかないですが。

 そして、戻ったら戻ったで、八軒の気が紛れるかと言えばそういうわけでもなく、自分がいなかった文化祭が特に何のトラブルもなく終わったと聞いて、再び落胆。ですが、それも八軒が遺してくれたノートあっての賜物。見舞いに来なかったのも、文化祭を盛り上げるために必死で、面会時間中に会いに行く時間が取れなかったためで、決して彼がいらない子というわけではなし。
 あと、八軒のノートは、途中から感想用ノートにも使われていて、中にはお客さんからの感想がぎっしり。厳しいものもあれば、励まされるようなものもあり、それもまた一つの成果。悔しさと嬉しさと、それとくずいものフリッターを噛みしめつつ、初めての文化祭は幕を閉じるのでした。


 ということで、第6話。厳然たる事実だけ受け止めれば結構苦い話ではありますが、決してそれだけでは終わらない、銀の匙らしい話だったと思います。失敗体験だけでも成功体験だけでもなく、あくまでも表裏一体の教訓が描かれ、面白かった。しかし、内海さん…(泣)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。