コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 #06 「おお! 幽霊人間」/東京レイヴンズ #18 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。PCがくそ重かったので、しぶしぶ再起動して、書き直し。ここ1週間くらい、こういう状況続いてるので、いっそのことメモリ増強するかな…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


夕哉:「やっぱふつうのパンツだよな。地味パン最高!」
 今回の話は、前回Bパートから続く騒動の終結までを描いた話。何か、原作よりも悪霊感増してるのは気のせいだと思いたい(震え)。

 まず、前回の一番課題だったハートゲージの変色は、飢餓状態の何とやらとでも言うべき決死行で、なんやかんやで解決。結局何なのかはよく分かりませんが、美月のメンタルの問題だったんですかね…。ただ、うやむや的解決をしてしまったがばかりに、根本的な解決に至らず、それどころか夕哉への怪しまれ方が決定的になってしまう結果に。おまけに、美月のメンタルがこれ以上ないレベルでずだずだなので、多分次はやばいなと。まあ、夕哉に関して言えば、依然として明後日の方向に勘違いしてるので、最悪どうとでもごまかせる気もしますが。というか、思い込みの方向性が残念すぎて、これはいろんな意味で駄目ですわ。

 そして、そんな状況に陥ったからこそ、日和はついに勝負へ出ます。やってることは、いつもの通り 身体乗っ取り→迫る なのですが、今回に限って言えば致す所存。本人が眠っている間に身体に乗り移って~ というのはさすがにどうなんだろうなと思いつつも、一応半分くらいは美月のこと考えての行動というのが憎むに憎み切れない…。ですけど、あえて言おう。3分で事を致すのは無理であるとw 出来るとしたら、某ハクオロさんくらいだと思います。
 ともあれ、すごく根本的な部分を言ってしまうと、美月が自己嫌悪で潰れる必要もないくらい、夕哉が都合よく勘違いしてくれちゃっているので、取りこし苦労だったと。日和の姿が見えたというのもほんの一瞬のことですし、ただのコスプレ仲間という奇跡的な発想力で脳内補完。ついでに、TSTも特に気にしていない模様で…と、これはCパートで少し追加あるので、次のところで触れます。なので、その辺を知って、美月はまたいつも通り。ちょっとだけ心の距離は縮まった…のかな?

 また、Cパートでは、短編パートの部分をパロディ全開でやってました。原作では、あんなMGSっぽい演出はなくて、そこは完全にアニメスタッフの悪ノリ。しかし、色々と茶化しつつも、ただの変態に見えんわー。


 とまあ、こんな感じのだ第6話でしたが、やはり日和の悪霊感がマシマシになっているように(笑)。一応彼女なりの想いを連想される描写があったりと、アニメならではの補完はあるものの、独断専行がすぎるような、そう思えてならないです。
 次回は、おそらくアニメオリジナル回。美月は手さぐり部員だったか(棒)。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。

東京レイヴンズ #18

 今回の話は、各人の擦れ違いと土御門家襲撃を描いた話。前回色々とあったため、若干風通しは悪くなったものの、幸いなことにクラス内では性別偽っていたことやシェイバとの騒動のことはあまり問題にならず。ただ、一方で割り切れない思いがあるのは、京子。というのも、大分前になりますが、彼女が幼いころに出会った土御門家の少年の話…あれの正体がようやく明かされたため。何となく暈されていましたが、要はあそこで出会ったのは夏目ではなく、春虎だったというオチ。「忘れないでよ」と言いつつ、すっかり忘れてる春虎さん、マジパネエっす! あと、これみよがしに「男の子」と強調してるのは、実はこの章全体の伏線に関わる部分に直結します。ついでに言うと、絵面的に分かりにくい「春虎の呪力の不安定」、これも同様。そんな中で、平常運転どころか、いつも以上にはしゃいでる鈴鹿に妙に癒される不思議。

 そして、土御門家襲撃の件は、色々と不透明な部分はありますけど、実はここに本物があったらしい「鴉羽」奪還の布石でした。十二神将の数少ない女性:マリリン と、元陰陽所属の土御門家の三人(当主、ラムちゃん、陰陽医)の駆け引きは面白かったですね。特に、翻弄されまくるマリリンが、いい感じのかませっぷり出してて最高。最終的には宮地さんが出張ってきたので、屋敷を燃やしてエスケープ。討死じゃないというのが、ある意味さすが。
 それと、今思い出しましたが、大友先生と道満の再会もありましたか。サービス良すぎて、裏に何かあるんじゃないかと探りたくなる大友先生の気持ちはよく分かるw あえて言うなら、大友先生の言うところの「呪」というのは、一つの選択肢にして、ジョーカー的なもの。これを切った暁にはどうなるのか、それが気になるところ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 第6話 「おお!幽霊人間」 感想

日和の裸ワイシャツアタック! 素直になれない美月ちゃんかわいい。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。