コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

銀の匙 Silver Spoon (2期) #05 「八軒、大わらわ」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。明日の天気が話を聞くたびに不安になってくる件。○年に一度~ とか言われると、逆に信用できないのはお約束なんですが、当たった時を考えると怖いw

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓



御影:「イインジャナイデショカ」

 今回の話は、文化祭準備の話。すでにサブタイでも挙げてますが、八軒の性格が完全に裏目に出ている、そんな話でした。

 大会も無事終わり、ここからは文化祭一直線。差しあたっては部活での出し物…とありますが、それ以上にまずはクラスの出し物。八軒たちのクラスは豚汁喫茶をやるとのことですが、ここで一つ問題が。それは、みんなのやる気とは裏腹に、それを取りまとめる、仕切れる人材が圧倒的に不足していること。そのため、ほぼ唯一仕切れる八軒が、大部分の係を掛け持ちすることに。加えて、馬術部の方も輓馬用のコース作るために、新たに土地を借りて弄らないといけないという状態で、副部長である八軒もそれに付き合うのは必至。まあ、後者は教員や先輩たちの協力があるので、最悪どうにでもなりそうな気配はしますけど、これだけブッキングしているとスケジュール管理が偉いことになるは…。というか、大川先輩は(ry

 そして、スケジュールの件は大分早い段階で問題視されることに。八軒は、口では大丈夫と言っているものの、勉強する余裕もないレベルでくたくた。しかも、ただでさえひどいスケジュールに加えて、ここに来るまでの過程で積み重なった貸しが一気に降り注ぎ、鬼スケジュール…これ、本気で死ぬんじゃね?
 ただ、それでも八軒はぎりぎりの綱渡りで、それらをどうにかこなしていき、前日時点で全ての準備は終了。あとは当日を待つのみ…というわけにはいかず、紙に描いて当日の動きをチェック。この心配性なところと書かないと気が済まないのは、もはや病気ですな。

 一方、御影との関係についてですが、なんとようやく進展が。デートに誘ったらOKが出て、御影も周りの女子たちの反応に宛てられて、遅ればせながらで八軒を意識するようになりました。会社員家系の次男で、それなりに有能…言い方は悪いですけど、農家の婿として見るなら優良物件と言っても、確かに差し支えない。あとは、御影ないしお互いの気持ち次第といったところですか。ちなみに、一回噂の立った吉野に言わせると、性格的に八軒はなしとのこと。
 それにしても、今まで見せていた反応が、ただの鈍感なのかファッション難聴なのかよく分からない御影は、今回の反応見る限りだと前者で確定? だとしたら、某まほらばの白鳥くんもびっくりやでw

 そんなこんなで、いよいよ迎えた文化祭当日。八軒は、早起きして副部長を散歩に連れて行きます。そこで、今までのことを振り返り、改めて本番に臨む決意を固めますが、それは果たされることはなかったのでした…。


 とまあ、こんな感じの第5話でしたが、文化祭準備が1話でまとまる辺り、大分テンポ重視で進行している気がします。この後の部分が、ある意味で本番なので妥当ではありますけど、本当に1話で詰め込み過ぎた結果がラストのあれにつながったと思うと、結構なブラックジョークが効いているようにも(苦笑)。
 そういえば、今回いつぞやかぶりの痩せたまこが降臨しましたね。今回は依頼があってのダイエットみたいですが、本当報酬と折り合いが付けば、なんでもござれすな…。納期に合わせる形できっちり仕上げてくるプロ根性に少なからず感心したw

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。