コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

世界征服~謀略のズヴィズダー~ #04 「UDOは冷たい土の中に」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。今日はドラグナーの試写会行ってきました。キャストトークのおよそ7割が下ネタ祭りだったのがすごいww

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


ケイト:「おしべとめしべをピーするのだ」
 今回の話は、フーム教授ことナターシャ掘り下げ&西ウド川の秘密に迫る話。しかし、幼女におしべとめしべをピーするとか、何言わせてるんだwww

 それはある日のこと。明日汰がうっかりロボ子のエネルギー補給用の生ウドを調理してしまったから…というわけではないですが、突如基地内のエネルギーが切れるという事態が発覚。その原因は、エネルギーの元である「ウドリアクター」と呼ばれる装置が止まったこと。もっと言えば、基地の地下に生えている生ウド、ひいてはその大元である大ウドが枯れかけているのが問題。なんでも、この大ウドは1万2000年周期で枯れる品種らしく、今が丁度その時期になるとか何とか。完全にアクエリオンとか、言いたいことは山のようにありますけど、ウドでエネルギーを作り出していた超古代文明すげえwww

 まあ、何にしても、このままですと変身できない・基地のステルス機能も止まるなど、どう考えてもまずい状況に陥るのは必至。なので、何人かが代表して、地下へもぐって、大ウドをどうにかしようということに。行くのは明日汰とケイト、それとナターシャの三人。プラーミャ様と将軍親子及びロボ子は基地の護衛役で待機。なお、ヤスはパチンカスでいない。

 ともあれ、そのような中で作戦開始。完全にドラクエっぽいのはさておきとして、ここで語られるのはケイトの過去。どうも、彼女がここにやってきたのは初めてではなく、西ウド川に来た時もここを通ってきたとのこと。ただ、西ウド川に来る前にいたところがウクライナだったり、一緒に洞窟くぐったはずの両親が揃って行方不明になったり、色々と謎な部分が多いのです。それに、妖精がどうのこうのって話が出ましたが、これは西洋で言うところの「チェンジリング」がモチーフ?
 日本風に言えば神隠しみたいなもので、妖精の世界と人間の世界の住人が入れ替わる現象を指します。その際、妖精が人間…特に子供を誘い込む なんていうのがオーソドックスなわけで、もしかすると彼女を洞窟に連れ出した両親というのも、もしかしたら妖精に化かされていた可能性も…。

 話が逸れましたが、再会。その後、洞窟内でロボ子とケイトに出会い、ケイトの世界征服に付き合うという形で仲間入り。構造がよく分からんのですが、つまりは彼女が幹部連中の中では一番の古株なのでは?
 そして、たどり着いた最下層。そこには今にも崩れそうなウドの大木と、大きな雄花と雌花、それと侵入者を阻むとでも言わんばかりに迫る黒い靄のようなもの。視聴者の視点=ナターシャの視点 で、彼女が幼いころに作っていたロボットの群れや両親の姿のようなものが映しだされていましたが、これは各人の心のありよう、記憶によって見えるものが違うパティーンですかね。明日汰は、黒い靄にしか見えていないみたいでしたし。黒い靄はナターシャに任せることにして、明日汰とケイトはウドの大木をどうにかする方に専念。とりあえず、おしべとめしべをピーする…もとい、受粉して新たなウドの大木を生やせばそれで解決の模様。
 対して、ナターシャの方はと言えば、結局精神攻撃受けているようなものなので、次第にジリ貧に。そのため、追い詰められ、あわや攻撃の手が届く…というところまで行きますが、ここでエネルギー不足で省エネ待機していたはずのロボ子が参戦。どうやら、生ウドでしかエネルギー補給できないというわけではなく、あくまでも好みの問題だったらしく、苦手を克服&エネルギー補給して馳せ参じたとのこと。その甲斐あって、無事ミッションはクリアされ、一同は地上へ。何か、基地の周りがウドまみれになってるんですが(苦笑)。

 その後日談ですが、結局この生ウドは製品にして、売り出したとのこと。これが今回の征服対象だったか…。


 ということで、第4話。とにかく、息をするようにパロネタが飛び交ってきて、ツッコミが追い付かない一方で、ますます作品の世界観がより不可思議なことになったような気配。超古代西ウド川文明が本格的に根幹にかかわってくるのか、ケイトの姿かたち、時間経過などなど、今回見ただけでも思わせぶりな描写が多いので、そこがすごく気になる。ところで、ナターシャは15歳なんだ…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。