コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 #04 「ハートキャッチ日和ちゃん」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。ニコ動で電王の配信が始まりましたが、そういえば中途半端にしか見てないわ…。これから一年楽しみ!

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

美月:「お言葉どおり、いつも通りにさせてもらいますけど?」
 今回の話は、入れ替わりの危険性を提示した話。某所のコメント見てて思い出しましたが、「世にも奇妙な物語」の入れ替わりの話は、管理人もトラウマ持ってますw

 事の起こりは、前回・前々回の痴態披露。あの一連のせいですっかり夕哉に対して気まずさを覚える美月に対し、やはり夕哉とラブラブした日和は不満たらたら。実際のところ、夕哉の間の悪さと空気の読めなさというのは確かにあると思いますが、それ以上に美月から歩み寄ろうとする態度が一切ないというのは問題ではある。食事にしても、用意だけさせて別々に食べるってのはさすがに…。
 そこで、日和は美月にある賭けを持ちかけます。それが、あーだこーだ言う日和に、彼女が言うところの「妹キャラ」が演じられるかどうかというもの。まあ、それで勝ったからどうとか、その手の話は出てきませんでしたけど、これで今後の方針が決まる…?

 そんなわけで、翌日。美月の身体を一時的に乗っ取った日和が早朝からアタック開始。あざといっちゃあざといですけど、終始不機嫌顔な美月よりも好感度は高いなって気はしますね、個人的に。強いて言えば、日和INになっちゃうと、小倉唯ボイスが聞けないのと、多分エロ方面でのハプニングがあまり期待できないところがマイナスですか…。あと、味見したはずなのに、何で味が濃いまま料理が出てきたwww
 ただ、日和が攻めれば攻めるほど美月の機嫌が悪くなるのも当然でして、ついに業を煮やして強引に日和を身体から引きずり出そうとしますが、ここで事件が発生。一言で言えば、「身体にもどれない」。詳しい理屈は知りませんが、あまり長時間離れていると戻りにくくなったり、あるいは戻れなくなったりする模様。つまり、地味にピンチ!!

 そして、それを良いことに、日和は夕哉に猛アタック。雷が怖いという自身の弱点を利用して、夜這いかけることに成功、そのまま一気に落としへかかります。ですが、夕哉はそれでも靡かず、あくまでも家族として、普段通りの美月であることを望み、それを知った日和は一旦身を引き、ひとまず万事元通り。最後のアピールは、一応彼女なりの歩み寄りの証として、ほんのわずかならば一歩前進、ですかね。


 ということで、第4話です。今回はお色気描写がかなり控えめで、露骨な妹アピールと心理描写に重きを置いた話だったわけですが、そうですね…個人的には悪くはなかったと思います。第1話第2話のインパクトからして、もはや視聴者の多くがそっちの方の展開望んでる節はあるとしても、こういうダブルスタンダードな部分が原作通り生かされるのは比較的ありがたいです。
 あと、毎回のことながら、根子の出番が不自然すぎて、逆に違和感。今回のシーンは気になって原作読み返してみたのですが、口調はそのままながら姿は出てないんですよね。なので、原作読んだときは雪姉の心の声だと思ってたのですが、ここはうむ…。というか、ゴーヤマヨネーズソフトは本当においしいのか、私気になります!

 次回は、水着回。テコ入れかどうか知りませんが、鳥居妹が若干前倒しで初登場になるらしいので、そちらに期待!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。