コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

輪るピングドラム #13 「君と僕の罪と罰」(ミラー)

 こんばんは、管理人です。週末のアニメの本数がちょっと異常なせいで必死です。一体どんな試練ですかw


 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときに利用していただければ幸いです。↓

女神:「だって、これで罰が終わりじゃつまらないでしょう――?」
 今回の話は、突然現れた眞利の目的と、高倉兄妹が全てを失った日の話。この胡散臭さは、どこぞのQBさんと通ずるものを感じるような…。

 前回ラストで冠葉の前に現れた眞利は、自らを医師だと名乗り、陽毬を助けるための薬を使うことを提案。しかし、これは慈善事業ではなく、薬を与える代償を冠葉に要求。相変わらず、冠葉が言う「金を作るアテ」というのが分からないわけですが、今回ばかりは金で解決するとは思えない…。しかも、夏芽の元にいるマリオを助けたのも眞利であり、冠葉同様彼女も何かを対価にして支払った模様。その裏にピングドラムが絡んでいるのは間違いないとしても、目的が一切見えてこないです。

 そして、この事件を通して、ようやく苹果がまともになりましたね。今までの桃果になるために行ってきた無茶な行動とは真逆に、ようやく全てを受け入れてその上で行動を起こそうとしてる、そんな風に思えます。ただ、そのせいでより死亡フラグが色濃くなってるという…。来週の次回予告からして、嫌な予感しかしないw

 高倉兄妹が全てを失った日、それは3年前のある日のこと。何も変わらない一日であり、同じような一日がまた来ると信じていたが、それは来なかった。もうちょっと具体的に言えば、いつもは帰ってくるはずの高倉兄妹の両親はその日戻って来ず、代わりに彼らの元に刑事がやってきました。その理由は、16年前に起こった事件の容疑者として、彼らの両親が取りざたされ、家宅捜索が行われることになったため。証拠が揃っており、タイミング良く家に戻らなくなったあたり、確かに彼らが犯人たるだけの要因は備わってるように思えますが、果たして…?


そんなわけで、2クール目突入に際し、ますます小難しい感じになってきました。眞利が色々と鍵になるように思いましたけど、ここに冠葉と晶馬がどう絡んでくるのかというのが注目するところ。今のところ、あまり主人公してないだけに、ちょっとした不安も感じますけど…。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 参加してます。よろしければ、ご協力ください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。