コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 #03 「たわわな果実」 (ミラー)

 こんにちは、管理人でございます。某所で話題になっていた富士見の2巻乙の多さが、今になって割と深刻に思えてきました。さすがに新人賞作品が立て続けともなると、結構まずい気がする。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

雪那:「美月が困ってるだろ! 空気読めバカ!!」
 今回の話は、夕哉たち兄妹それぞれの今までの家庭事情と、雪姉登場を描いた話。やはり、細かい部分で原作から変わってる部分はあるので、少し読み比べないと何とも言い難いところはある気がします。

 前回ラストが、確か風呂場に閉じ込められて「さあどうしよう」というところでしたが、結局これは怪我の功名的な部分があって、お互いの身の上を語るための絶好の機会になりましたね。今までがまともな会話がほぼなくて、美月が何で苛立ってるか視聴者や夕哉に分かりにくいところがあったのが、ここで若干分かってきたかなというのが伝わったかと。ですが、距離が少し近づいたと思ったのもつかの間で、新キャラ…もとい幼馴染キャラの帰還でまた平行線に逆戻りとは。ある日、親の再婚で年の近い義理の妹が出来たというのも大概ですけど、男勝りで色気もなかった女子キャラが、数年ぶりに会ったらすっかり女の子してたというのもこれまたベタ。いやまあ別にいいんですけど、雪姉は若干属性盛ってるなって気はします。

 また、雪姉と言えば、どうも日和か、あるいは日和が美月の身体に入ってる時に追い出された美月のことがまるで見えてるかのような描写が多かったような。原作読んでた時も、割と思わせぶりな描き方してて、巻を重ねるごとにそれがエスカレートしていく感じではありましたけど、アニメではどうなるんですかね。若干設定やらキャラ配置が違うので、もう少しセリフ回しとかは変わってきそうな気がしますけど。それか、立ち位置が大分違う某キャラに一部セリフを融通するか、気になるのはやはりそこ。

 そして、今回のトラブルはというと、雪那が来たことによる嫉妬と、パンツの問題。後者は毎度おなじみのエロトラブルなので、後に回すとして、割と重要な前者について解説したいと思います。まず、前回までの話で、美月の下半身についたTST――これがかなり厄介な代物で、目的を達するまで外せない・中の液体が無くなったら死ぬと忠告されていましたが、そこにもう一つルールが追加されました。それは、ゲージの色に関する話。簡単に言ってしまうと、美月の心の状態でゲージの色が変わるらしく、負の感情を強めると黒く濁って、ハートゲージが減るのが早くなる(=死のリミットが早まる)、そんな仕組みであると。加えて、ただ性的な意味で満足するといっても、一人で慰めるだけでは限界があって、最終的には夕哉とのえっちいイベントがないと達成しえないとか何とか。毎度のことながら、美月の巻き込まれ方が不幸すぎるやろw
 とと、少し話が逸れましたが、要するに雪姉が来たことで美月の嫉妬心が強くなって、少しやばい状態になったところからのリカバリーが必要になった、というのが前者の話。攻める気のない美月に代わって、終始日和が夕哉にアタック仕掛け、最終的にはどうにかなったというわけですが、キャラ崩壊レベルで接し方が変わる妹を見て、夕哉が翻弄されるだけというのが悪い意味でプレーンヨーグルト。もうちょっと見てやろうぜ、兄貴として…。大きい胸とちっぱいの問いは…まあいいやw

 後者について。こっちは、要約すると美月のドジを描いた話で、同時にまたしても夕哉の神がかり的な間の悪さが露呈した話。さすがにパンツ穿き代えようとして、脱ぐところまでやって、穿き忘れるってさすがに何やねんと(苦笑)。あれだけ外の風が強かったら登校途中で気づきそうなものですけど。それとも、TSTって意外と保温性高くて、穿いてないのが気づかないレベルとか?
 それにしても、夕哉の間の悪さに対して、ようやく指導入ったのは良かったと思います。思えば、この作品になかったのって、二人のコミュニケーション不全を取り持つキャラの存在で、雪姉は恋のライバルでありつつも、その役割をしっかり果たしてて、そこは好感持てます。厳密に言うと、夕哉が酷過ぎるだけってのもあるんですが。

 あと、原作から若干変わっていた部分としては、最後のパンツ渡すくだりが、誰から渡されてたという部分。原作ですと雪姉なんですけど、アニメでは根子(ただし、美月は知らない)。アニメ全体の構成からして、やはり根子が関係者であるのが前提で描かれている感が、今回の描写からも見て取れます。なので、雪姉に関しては原作よりも全体的な描写が薄くなりそうな気配。
 その他ですと、美月が脱いでいたパンツの柄が無地→いちごパンツ になっていたのと、彩花の設定がおそらく原作寄りに戻っていたこと、この辺位でしょうか。とりあえず、彩花は夕哉のこと知ってたのか知らなかったのか、どっちやねん…。


 ということで、第3話でしたが、第1話・第2話と比べるといくらか大人しい出来で、エロ分はちょっと物足りないかなという気はします。これやるなら、Cパートで後日談的な話もやってほしかった…(ここに入れないと、あとは映像特典くらいでしか使えないネタなので)。

 原作通りなら、次回は若干シリアス回で、その次に水着回。ある種エロに塗された少女漫画的な展開が見どころな作品なので、ここが一つの正念場ですかね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。第3話「たわわな果実」

評価 ★★ 夕哉の空気の読めなさは酷いな あれ? 友達って夕哉のこと知らないんじゃなかったのか? さすがにあれだけで美月落ちるとも思えないんで嫉妬は日和の影響かな ホント迷惑な話だよなぁ ってか、美月ならありってのは変だよな そこら辺がキーワードだったりするんだろうか? 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 第1巻(Blu-ray)¥8,190 最近...

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 第3話 「たわわな果実」 感想

夕哉の幼馴染みのお姉さん、桐谷雪那が登場。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。