コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

GOSICK RED

 こんばんは、管理人でございます。色々と作業が捗ったり捗らなかったり、何とも微妙なところではありますが、もう少し頑張る。

 今回紹介するのは、角川書店より刊行されている「GOSICK RED」。アニメ化に合わせて、再始動&完結を迎えた作品「GOSICK」のまさかの新シリーズということで、情報が出たときはすごく驚いたのがちょっとばかし懐かしい。実際には2か月もたたないくらいの話なのにw


 ということで、さっそく感想に参ります。今作の内容としては、日本での再会の後、アメリカに渡った久城とヴィクトリカの活躍を描いた話で、片や探偵・片や駆け出し新聞記者と立場を変えつつも、相変わらず姫と奴隷みたいな関係が続いている、そんな雰囲気が伝わって、とにかくド安定でした。前作エピローグを見る限りですと、久城が足を痛めていたり、久城がヴィクトリカを指して「妻」と言っていたのに対し、今作を見るにまだそこまでいってない…? なので、おそらくここから前作エピローグに繋がるんだろうと、そう思います。だとすると、久城が足を痛めたのは戦争が無関係なのか、それとも二人を引き裂くと予言されていた「嵐」がまだ訪れていない…前者はともかくとして、後者は出来ればやめてほしいですね。さすがにあれクラスの悲劇は何度も見たくないので。
 そして、前作がオカルトが支配する時代の終焉を描く、といった一面を見せていて、それに伴う形で今作では新大陸における非オカルトに依存した世界が生かされる世界観になっていたのが、何となくですが感じ取れました。いやまあ、前作においても、オカルト=眉唾のうわさ話・与太話の一つ くらいの扱いだったような気もしますけど、今作の場合はそれ以前に「オカルト」という前提がないので、ヴィクトリカや久城が変わり者ながらも普通に環境に溶け込んでいるというのが、良くも悪くもちょっと意外。ただ、今の発言と若干矛盾する内容で申し訳ないのですが、旧時代の遺物である「灰色狼」を欲っするマフィアというのもいて、それが今作品においての明確な「敵」ということでよろし? 明らかに続編執筆を念頭に置いた引きであるので、ヴィクトリカを守るために、今度こそ久城が身体を張って守り切るというシーンは期待できそうでwktk。

 あと、前作からのキャラクターについても、ちょっとだけ分かったことがあります。まず、久城の姉:瑠璃さん ですが、前作で婚約者と言われていた武者小路さんと無事結婚したようで、一子設けて立派(かは不明)な母親キャラに。ついでに、なぜかアメリカに出向している警官の武者小路さんについていく形で同じくアメリカに。なので、サブキャラくらいの出番はあると思われます。続いては、前作で散ったはずのヴィクトリカの両親。アルヴェールは相変わらず執念深いというか憎しみたっぷりですけど、こうして夢に出てくるくらいなので、微妙なツンデレ感がw
 それと、もう一人。これまた意外な人選ではありますが、写真のみでグレヴィールも登場。どうやら、俳優に転身してそれなりに注目株に上り詰めている模様。まあ、変なドリル髪のせいで色物扱いされていただけで、基本的にはイケメンですからね…。といいますか、ヴィクトリカの住んでいる場所を知っていて、手紙をよこすくらいには丸くなっていたのが驚いたww その内乗り込んできそうな気配もしますがさて。乗り込んでくると言えば、セシル先生とかアヴリルとか、前作で戦後どうなったのか言及のないキャラクターの登場も待たれます。特に、フラニーを目の前で失ったアヴリルがあの後どうなったのか、それが個人的に気になってるので、どこかで触れられるのを願う。


 とまあ、こんな感じですかね。最初の方でちょっと言いましたが、新作になって舞台が変わり、微妙に立場が変わりながらも、待っていたのが変わらぬ空気感と関係性で、ひとまず満足。ここから先の続巻も含め、今年注目のシリーズになりそう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。