コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

映画 ひぐらしのなく頃に

 こんばんは、管理人でございます。色々と題材を考えるものの、中々しっくり来なくて焦る日々を送ってますとかなんとか。とりあえず、数日中に何かしらまとめないと詰む。


 さて、今回の更新ですが、先日少し話題にも出した映画版「ひぐらしのなく頃に」を取り上げたいと思います。原作は言わずと知れた竜騎士07氏のサークル「7th Expantion」より発表された同人ゲームで、後にドラマCD化・コミック化・アニメ化もされるなど、おそらく知らない人の方が少ないんじゃないかというくらいの知名度を誇る、そんな作品。そして、今回取り上げるのは、その映画版ということで「実写」です! ええわかってます、無茶なことしやがってとか、そのようなことを言いたい気持ちはよく分かります。ですが、ひとまずその辺の話は置いといて、少しだけお付き合いいただけると幸いです。

 ということで、さっそく感想に参ります。まず、本作品の内容について軽く説明すると、雛見沢、別名:鬼ヶ淵村と呼ばれる小さな村に都会から引っ越してきた主人公:前原圭一。彼が、雛見沢に隠された闇を知り、次第に追い詰められていく、おおよそそのような内容となっています。なお、原作ゲームが出題編が4編、解決編が4編、それと番外編が数編と、それぞれ独立したエピソードとなっていますが、こちらは出題編の1、「鬼隠し編」がベースとなっているそうで。

 そうですね、ぶっちゃけた話をすると、「言うほど悪くない」というのが正直な感想ですかね。そりゃ、冒頭の圭一のやさぐれっぷりや明らかに原作イメージからかけ離れたメインキャスト、それと脇でも明らかにコレジャナイ(トミーとかクラウドとか)配役など、キャスティングレベルで問題があるのは否めないですけど、それでも明らかに実写でやったら寒い部分、例えば各キャラの口癖をカットしたのは英断だったと思います。そのせいで、誰がどのキャラ演じてるのか分からないという弊害もありますけど、ぎりぎり推定できるくらいに収まってるので許容。髪型が明らかに違ってるのは絶許。というか、梨花ちゃまと沙斗子は髪型逆だと思うんだ…。レナがまるでフィリピーナみたいなのはもう諦めたw

 そして、肝心のホラー部分に関しましては、一部明らかに演出ミスった箇所がありつつも、原作よりも核心ついた表現が多くて、最悪これ見ただけでも何となく真相が見えてくるのは、ある種親切な作りだと思いました。アニメ版やコミック版見たときは、あくまでも続編ありきという作りで、どこがおかしいのか、そこを考えるところから始めないといけないのですが、映画版ですとそれが明確な形で提示されており、原作知ってる身としては「なるほどな」という解釈はできました。また、それと同時に「ここで切る」という選択肢も十分できるレベルの判定もしやすい、まさに経済映画。ただ、多分これだけ見ても若干後悔すると思うので、どうせ見るなら続編の「~誓」の方まで見た方がいいです。なにせ、眼福なシーンが待っているので…。
 ちなみに、この作品のオススメシーンというか、結構ドキッとした部分は、やはりおはぎのシーン。原作でもお馴染みのシーンですけど、針の描写が無駄にリアルで、画面見てるだけで痛みを感じること請け合い!!


 とまあ、こんな感じですかね。「ひどい出来」と言われ続け、見る前の段階でかなりハードルを下げていたこともあってか、そこそこには楽しめました。ただし、これで1800円払って見ろと言われたら、間違いなくNOです。レンタルするとしても、TSUTAYAの半額か、あるいはゲオの100円セール狙ってレンタルする、おそらくそれくらいが適正な価格設定。自分はたまたまニコ生で放送していたものをTSで後日見たのですが、金払ってたらおそらく円盤をフリスビーにしてぶん投げたに違いないです。それと、何か暇で適当に何か流し見したいな、的なテンションで臨まないとまずいです。役一時間半画面にくぎ付けにされるのは、ぶっちゃけ時間泥棒の所業。

 次作:「ひぐらしのなく頃に 誓」のレビューは、また後日行います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。