コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

俺ミーツリトルデビル!

 こんばんは、管理人でござい。相変わらず、気づけばいつの間にか積んでる本が大量にという状態でげんなりなう・・・。しかも、読んでも感想を書く余裕がないというグタグタぶり、もう死んだ方がええな(笑


 さて、昨日に引き続き、今日も本館からの出張で本の感想。今回取り上げるのは、電撃文庫より刊行の「俺ミーツリトルデビル!」という作品。作者の峰守ひろかずさんと言えば、今年の初頭にデビュー作「ほうかご百物語」を完結させたばかりで、この作品が2シリーズ目。ちなみに、今回これを取り上げた理由は、刊行から&読んでから時間が経ち過ぎているため。まあ、今月には2巻が発売されるので、それに合わせて、という意味合いもありますがw

 まず、この作品の簡単なあらすじですが、一言で言えばオープンスケベな主人公巧馬と、夢魔(サキュバス)である後輩芽亜がとある事情から契約したことから始まったラブコメ。前作「ほうかご百物語」が日本の妖怪をテーマにしていたのに対し、こちらでは悪魔という、よりワールドワイドなものを題材にしてます。正直、この辺のチョイスは明らかに作者の趣味的なものが窺えますが、さてはて真相は?

 そして、感想ですが、良くも悪くも前作と同じノリであるという感じ。オープンスケベな主人公とそれに少し呆れるヒロイン、そして当然のごとく事件に巻き込まれる主人公・・・並べてみると結構ベタ。おまけに、会話のノリも割とそのままなので、前作読者からすれば違和感なく入れると思いますが、前作のノリがあまり好きじゃなかった人には合わない可能性も無きにしもだと思います。ただ、前作の主人公真一よりも今作の主人公巧馬の方がより主人公してると思います・・・変態の度合いも格段に上ですけどw 何と言いますか、緋○のアリアのキンジ+レ○タルマギカのいつき(妖精の眼発動時) というイメージなのですよね。一応、前作の真一よりは主人公属性は整ってると、とりあえずそんな印象。
 また、前作の1巻が大賞受賞作ということもあり、1巻でそれなりに話がまとまるような構成だったのに対し、こちらではすでに続巻を意識しているような作りになってるように思えます。事実、1巻時点ですでに主人公の周りの人間が全員関係者であったことが判明したり、それに対応するようにすでにキャラ付けが行われたり、早くもラスボスチックなキャラの存在を匂わせたりと、非常に早いペースで色々と配置されています。全部で何巻くらいになるかまでは予想できませんが、ある程度作者側で想定した上で、このような構成にしてるのだと信じたい。

 と、だいたいこんな感じでしょうか。全体的な印象としては前作とあまり変わりありませんが、細かいところで微妙にキャッチーに思えるところがあるので、前作よりはいくらかとっつきやすいです。なので、前作を読んでいた人はもちろん、前作を読んでない方も一度手に取ってみたらいかがでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村参加してます。よろしければ、クリックしてください
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。