コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

機巧少女は傷つかない #11 「Facing "Elf Speeder" Ⅲ」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。せっかくの年末ということで、ちょっとした企画を考え中。一応本館用の企画ではありますが、以前この手の企画やろうとして全く集まらなかったという苦い思い出があるので、どうなることやら。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

雷真:「俺の足なんざ――好きなだけ引っ張れ!」
 今回の話は、グランビル家の執事であるシン との対峙、そして雷真とシャルの比較的ガチなぶつかり合いを描いた話。いよいよアニメ版も大詰めになってきて、ついでに雷真も順調にボロボロになり…このアニメはどこに向かっているのだろうか。

 まず、前回ラストから直結する部分から。前回ラストがアンリを餌にシンをおびき寄せるという作戦に出て、それに乗ったという形でシンと雷真のファーストコンタクトが実現。ですが、かみ砕いた言い方をすればシンが強くて、早々とピンチに陥りますw 幸い、ロキの介入でどうにか退けることには成功したものの、毎度のごとく雷真は負傷して保健室送りに。元々治ってすらいないのに、無茶しやがって…。
 ただ、重傷を負ったからといって彼が留まる理由にはならず、フレイからガルムを一体借りてまで調査を再開。可愛い子から「助けて」と言われて、助けないやつは男じゃないです、ただのホモだ(マテ)。ついでに言えば、獣姦の趣味もないので、そこは声を大にして言わせてもらう!

 もっとも、雷真が「やる」と言っても、それを諌めないといけない、小言を言わざるを得ない人もいるわけで、その役回りを押し付けられてるのが硝子さん。激怒してるようにも取れますけど、もはや諦めの境地に立ってるようにも思えます。全く損な役回りだこと…。

 ともあれ、これで条件はクリアしたわけで、ここから先は雷真本人が頑張る番。学園長暗殺へ向かうシャルを引き留めて、力づくでも彼女をこちらへ引き戻す、その上で障害となる存在もついでにやっつける、それが最短にして最善の手段。最近のヘタレっぷりで忘れかけてますが、シャルはあれでもラウンズ――つまり学園内のトップ13位以内に入れるくらいの実力者。いくら雷真が実技で本領出すタイプであったとしても、それでもおそらくシャルとシグムントの方が上。おまけに、雷真が手負いだとすると、尚のこと。まあ、そもそもの話として、別に倒すのが目的でないので、いくらでもやりようがあるわけですけど。その中でも、話術サイド…もとい口説き落とすというのがさすがの雷真と言ったところ。フェリクスの件に引き続き、立て続けに同じ相手から口説かれたら、もう落ちるしかないですわ…。

 そして、戦闘が終わったところで、まるで頃合いを見計らったかのように現れるシン。今回は、シャルが味方ということで、先程の戦闘とはまた訳が違いますけど、それでもやはりシンが優勢。ただ、ここでシャルが彼の秘密というかおかしな部分にようやく行き着きます。自動人形と互角に戦ったり、ラスターカノンを喰らったり、そういったことから総合して、シン=自動人形 であるのは間違いない一方で、それを操る人形遣いがいない…それが何を意味するのか。彼の言う「神性機巧(マシンドール)」とは一体なんなのか。


 ということで、第11話となりましたが、すごく今さらながらの話をすると、決まり文句がしつこいw 「俺には許せないものが三つある~」(ロキ)まではまだいいとして、「グランビル家の執事は優秀(中略)ただ、ひとつだけ難を挙げるとすれば~」(シン)のくだりは、アニメにするとちょっとウザったいかもしれないです。毎回言ってる時点で、一つだけでもないですし、いちいち回りくどい! と突っ込みたくなりますw
 あと、本編に関しては、ようやくタイトルを回収したのはいいとして、セドリックとシンが本当は何者なのか、その辺が回収されるのかが若干不安になってきました。続編つくる気あるなら、何かしら種明かしはあるとしても、次回で一区切りになるとしたら適当にぼかされて終わる気がしなくもない…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。