コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

物語シリーズ セカンドシーズン #24 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。最近、父親が家にいるときはテレビ消した方がいいんじゃないかとおもえてならない、そんな日々を送ってます。あんな風に絡まれるなら、ぶっ壊してもいいくらい。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


羽川:「猫に誓います」
 今回の話は、依頼を遂行しようという貝木とは裏腹に暗躍する、手を引けと命令する何者かに迫る話。結局、撫子のクローゼットには何が…?

 まず、大切な部分だけを端的に言うと、前回ラストですごく思わせぶりに描かれていた撫子のクローゼットの中身についてですが、今回これについての言及は一切ないです。ひとまず、気になっている人もいるかと思うので、それだけはどうしても言いたかった!

 ということで、話は変わりまして、改めて今回の話について。前回の臥煙からの伝言を預かったメッセンジャーとして現れた余接、明らかに貝木の後をつけている謎の人物に続いて、今度は貝木の宿泊するホテルに脅迫状が届くまでに。そんなわけで、ガハラさんに改めて連絡を取り、そういった動きが周りで起きていないかの確認。正確に言えば、はた目からすれば一番疑わしい臥煙と接触を持っている人物に心当たりがあるかの確認。実際問題としては、彼女が脅迫状送ってきた犯人とは思えないという見解みたいですけど。なぜなら、臥煙は2回も同じことを繰り返すような性格をしていないため。ちなみに、作中にて明確な形で彼女との接触が確認できるのは、アララギさんと羽川の二名なんですが、ガハラさんの言葉が正しければ、その辺の情報はほぼ確定でいいらしいです。直接この件に関与してるかは別として。
 また、連絡ついでに、この日の活動報告も済ましていますが、この話を聞いてガハラさんの様子というか反応がちょっとおかしいですね。おかしいというよりは、彼女らしからぬ心配がにじみ出てるというべきですけど。実際彼女の特質というか性質を理解した上で考えると、あながち間違いじゃなさそうですけど、大丈夫だ貝木はロリコンじゃないから…多分!

 そして、翌日。いつものように撫子のもとを訪問した帰り道にて、貝木は海外へ飛んでいるはずの羽川と対峙。今までの話だと、忍野を探して飛び回っているみたいな話だったと思いますが、どうもそれは若干違うみたいで、彼女の狙いとしては撹乱・目くらまし・視点の転換などなど、とにかく色々と別の意図がある模様。そもそも、忍野が海外へ高飛びしてる可能性すら危ういということまで知っていて、基本的には全員騙す気で動いてるみたいです。なんでも知ってる臥煙さんには、ばれてる可能性高そうですが。
 そんな彼女が貝木の元に現れたのは、情報交換と立ち位置の確認をすること。前者は言うまでもないとして、後者はすなわちアララギさんたちを救う気があるのかどうかという話。良くも悪くもビジネスライクを謳い掲げている貝木、基本的には善人な羽川共にある意味納得のポジション。さて、この二人の情報が合わさった時、何が起こるのやら。

 そんなわけで、シリーズ4話目となる今回ですけど、話進まな過ぎて、見てて思わず叫んでしまいました。いやまあ、この辺も何らかの形で絡んでくるんでしょうが、もう少しざくざく進むかと思ったらこれだったので、正直肩透かし。あと何話残ってるか知りませんが、締めるところはきちんと締めてほしい、結構マジな話で。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。