コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

物語シリーズ セカンドシーズン #23 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。何度目か分からないけど、やはり咲面白い。これが果たして真っ当な麻雀ものなのかは別として。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


戦場ヶ原:「貝木、ありがとう。感謝するわ」
 今回の話は、貝木の誤算と可能性についての説明回。多分物語シリーズ通しての黒幕がほぼ確定ですけど、ここまでやってもまだ決着つかんのだろうな…。

 蛇神こと撫子とじかに顔を合わせ、貝木は彼女を騙せるか否か、どうやって騙すか結論を下します。簡単に言えば、撫子は馬鹿だから騙すのは容易く、どうってことないと、そんな話。確かに、彼女は神になって強大な力を持っているのですが、その一方で彼女自身に大きな欠陥があって、そこを突けば全く問題なし。厳密に言えば、欠陥とか馬鹿いうよりも悪意に鈍く、判断力に難ありというべきかもしれませんが。撫子がいじめに遭った件にしても、極端な話をすれば自分にどんな悪意を向けられるか、それを理解できなかったからですし。つまりは、撫子にアララギさんたちが死んだとでも言えば、それで事件は解決。本人はそれを確かめることもしませんし、疑われることもない。
 それを伝えるために、貝木は夜中にガハラさんを呼び出し、話をつけますが、ガハラさんがいちいち可愛すぎてやばいっす。施しを受けないとでも言わんばかりに強情な態度を取る割に、明らかに金欠で我慢してる感ありありですし、問題解決のめどが立ったと知ると、手のひら返してドーナツ強奪するくらいの図々しさ発揮して、いい意味で角が取れたなと思います。その上での、感謝の言葉と涙は中の人の演技力もあって、際立って良かったです。

 ただ、安心したのもつかの間で、貝木のところに思いもかけない使者がやってきて、状況は一変。やってきたのは余接で、臥煙さんからのメッセンジャーとして使わされたとか何とか。それによれば、貝木が下手に状況を動かすことはあまり好ましくないから、手を引けと。何か世界規模での安定とか、壮大な話になっていますけど、確かに臥煙さんの性質を考えると、彼女が動かない=取り立てて大事には至らないという話ではあるんですよね。故に、大事に至らないと判断できる状態に一石投じるような事態が起こるのであれば黙っていられないし、止める必然性はあります。しかし、神が鎮座するような状態に至って尚、平常運転でもおkってどんな世界なのかと。元々は忍を神に据えて~という流れがあったとは言っても。というか、その予定が狂って撫子が神の座についたというのは、やっぱ黒幕あの子だよね…。

 そのような話がありましたが、結局貝木はガハラさんからの依頼継続を選択。臥煙さんの依頼料だけぶんどるというちゃっかりした部分はさすがww
 ですけど、もう一度撫子と会い、微妙にやばさを感じたようで、貝木は更に一歩踏み込むことに。踏み込んだ先は、もちろん彼女の最後の聖域である部屋のクローゼットなのですけど、果たしてそこに何が。


 といったところで、早くも三話目ですけど、上手く話の切り返しが来ましたね。楽勝のぬるゲーかと思いきや、微妙な読み違えが発覚して、それが大勢にどう影響するのか見もの。ほとんど表情が崩れない貝木さんが追い詰められるような展開が来るなら、面白くなりそう。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

物語シリーズ セカンドシーズン #23 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」

神の弱点  どうも、管理人です。今日は一日引きこもって作業に宛てようと思ったのに、気づいたらリトバスEXプレイしたり、積本消化に回ったりと、全然それどころじゃなかった。なので、夜作業がひと段落し次第本気出す。 戦場ヶ原:「貝木、ありがとう。感謝するわ」  今回の話は、貝木の誤算と可能性についての説明回。多分物語シリーズ通しての黒幕がほぼ確定ですけど、ここまでやってもまだ...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。