コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

都築真紀作品における、キャラクター像

 どうも、管理人です。漆原さん、完全制覇おめでとうございます!(SASUKE観ながらw)


 さて、今回の更新ですが、「DOG DAYS」の2期制作正式決定&「魔法少女リリカルなのはA’s」再再放送を記念して、脚本担当の都築真紀さん作品について語りたいと思います。というか、以前からどこかのタイミングで記事を作成しようと思ってたのですが、タイミングが掴めなかったのでようやくこのタイミング・・・。しかも、今日Twitterで某ブロガーさんがなのはとロボットアニメを絡めた話をしてたという、図ったかのようなタイミングというw

 さっそく本題に入ろうと思いますが、先にどういった点から語るかと言う部分について説明させてもらいます。一応タイトルにも記してありますが、今回はキャラクターの内面の部分に焦点を当てたいと考えてます。なぜ、その点に注目したかと言うと・・・・・・正直な話私自身、アニメや小説を見たり読んだりキャラクターに惚れこむことが多いため。もちろん、それを彩るストーリーや演出なども重要ですが、都築さんの作品の場合そのキャラに共通点が見られ、そこに惚れこめるか否かというところで評価が変わってくる、というのが一応の持論だったりw

 そして、今度こそ本題。先程も触れましたが、個人的な見解によると、都築さんの作品に登場するキャラクターにはある種の共通点があります。それは、メインとなるキャラを始め、心の欠損が原因による意志の強さが感じられると言う点。例えば、「魔法少女リリカルなのは」のなのはは、頑ななまでにフェイトと対話を望み、対するフェイトはプレシアの願いを叶えるためにひたすらにその手を振り払い続けています。そのため、ストーリー終盤までは実力行使による殴り合いに似た様相のバトルが続いています。ですが、なのはとフェイト、どちらにもそれを突き通したいと思える事情があります。なのはの場合は、かつて幼かったが故の無力で家族の力になれなかったこと、フェイトの場合は記憶の底にある優しかったプレシアを取り戻すと言うこと。形は違えど、過去の後悔や思い出が起因となっているように感じられます。先程は「心の欠損」という風に表現しましたが、つまりそういうこと。心の底でどこか満たされない、あるいは諦めきれないという思いが、彼女らの力になっている、と自分はそう思います。
 他にも例を挙げると、「DOG DAYS」のシンクはまさにそれ。こちらは、みんなが期待してくれている中で期待に答えられなかったいう過去があり、それがきっかけで再び向けられた期待に対して必要以上にはりきってる姿が見られました。同じく「DOG DAYS」のミルヒオーレにしても、似たような面が見られます。領主であり、民のアイドル(?)という立場である一方、自分からレオンミシェリの元に向かうと言う意志の強さ。それは、姉のように慕っていたレオンミシェリの突然の変貌に対するショックと、その反動で生まれた真相を知りたいと言う思い、この二つの思いが合わさって生まれたものだと、私は考えました。

 また、都築さんは元々エロゲー畑の人間と言うことで、そちらについても少しだけ。とはいっても、ある程度ネタが分かるのが「とらいあんぐるハート3」という作品のみなのですがwこちらは、リリカルなのはの元になった作品であり、簡単に言えば高町家の主司郎さんが怪我で亡くなった世界。主人公である恭也(なのはの兄)は、ある意味向こうのなのはと同じような行動を担っており、まさにエロゲーの主人公然としたキャラ。他のキャラにおいても、明るさの裏に壮絶な過去があったりと、心の欠損というのは見られます。と、ここまで書いてきて思ったのですが、都築さんはそういった心の欠損を描くのがうまいです。設定こそありきたりかもしれませんが、どうすればキャラがこういう行動を取るというのを考慮して、その上でこういう設定を付加してるように思えます。しかも、それであって、魅せるようなシーンを描けるのはさすがといわざるを得ない・・・。


 途中からかなり脱線してしまいましたが、そろそろ締めたいと思います。意気込んで書き始めた割には、最終的にはグダグダな感じになってしまい、申し訳ないorz ですが、この駄文を読んで、何か感じるものがあったとしたら、それは幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 参加してます。よろしければ、クリックしてください
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。