コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

機巧少女は傷つかない #08 「Facing "Sword Angel" Ⅳ」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。何か知らんけど、全部書き直しというレベルじゃなくて、もはや丸々別の作品描き始めろと言う勢いという件…。これは本格的にヤバスw

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗しましたときにお使いください。↓

???:「り……理不尽ですっ!」
 今回の話は、原作第2巻ラスト&第3巻の序盤を描いたもの。タイトルの括りとか、1巻→2巻のときの尺配分からして、綺麗に収まるかと思ったら、まさかのはみ出しですか。悪いとは言わないものの、ちょっと区切りがよろしくない気が…。

 前回ラストにて、Dワークス社に殴り込みをかけた雷真の前に現れたロキ。あわや、このままタイマンバトルになるかと思いきや、何と雷真の加勢でした。正確に言えば、ただの利害の一致というだけですけど、即興でも背中合わせで戦えるあたり、こいつらどう考えても仲良いだろとw 悪口のクオリティも大差ないですし。彼が加勢した理由ですが…後で分かることですが、何ともまあ不器用なw

 そんな中、二人の前に現れたのは、ロキの義父にしてDワークスの社長であるブロンソン。彼もまた人形遣いということで機巧人形を連れているわけですが、彼が使うのはケルビムと同系列の「ルシファー」という機体。一応上位互換的な仕様なのと元魔王候補という実力が合わさってか、さすがに雷真たち二人がかりでも優勢で事を運びます。とはいっても、何だかんだで魔術回路がケルビムと同じ「ジェット」を使ってるという手抜k…もとい慢心が仇になったんですかね。というか、ケルビムの魔術回路が「念動力」ではなくて、「ジェット」という説明ありましたっけ? 覚えてる範囲だと、「念動力ではない何か」というところで終わってた気が。簡単に言えば、熱風を発生させて、それを推進力だったりそのまま攻撃に転用したりする能力。「斬れないものはない」的な描写は、熱を一点に集中させて焼き切るという原理を利用した技でした。それを防ぐ手立てとして、雷真たちが使ったのが一時的に熱を散らすという方法。同じくジェットを積んでいるケルビムならば自前のものを使えばいいし、そうじゃない夜々ならばオプションで持たせればいい。一応頭脳プレーの勝利というやつですね。

 そして、今回の話で一番重要な話、それがフレイとロキの本当の関係性について。知ってのとおり、二人は実の姉弟ではありますが、今現在の関係性はすごく微妙なところ。それぞれ違う自動人形のテストパイロットとして、はたまた絆的な意味でも。ですが、後者に関しては、実のところフレイが考えているところとロキの想いにずれがありました。ぶっちゃけた話をすると、ロキもまたフレイのことを大切に思っていると、そういうオチ。自主降格したのも、雷真にフレイを倒させない、穏便に退場させるためで、ブロンソンの元へ乗り込んだのもフレイが利用されてつらい思いをしてるのを知ったため。姉ちゃん大好きすぎるだろ、ロキ…。
 ただ、それを知って、お互いに分かりあったとしても、二人が歩む道は変わらず。怪我からの復帰次第、同じ夜会の舞台に立ち、いずれは戦う運命にあります。ただ、その先に求めるものは少しだけ変わっていて、いつか元の人間に戻れる日を目指して~という方向に。そこに自分の意思が伴っていて、ある意味自由の身なので、とりあえず円満解決と言ってもいいですが、雷真的には手ごわいライバルと仲間が増えたという感じでうかうかはしてられないですな。ちなみに、Dワークスの社長:ブロンソン はキンバリー先生が所属する「ネクタル」に捕まって御用。この辺はややこしい話ですが、国家と言っても決して一枚岩ではないんですよ…。なので、その動きの一つの流れ そうとでも思ってくれれば、とりあえずよいかと。

 と、まあその戦いが終わって一息…と思いきや、さっそく新たな問題が発生。シャルにそっくりな少女が目の前で飛び降りようとしていて、シグムントを駆るシャルがラスターカノンぶっ放して破壊行為に及んで、再び戦いの舞台が上がる。


 ということで、これにて原作2巻の内容終了というわけですが、やはり戦闘シーンはかっこいいなとw ルシファーが金ぴか仕様で否が応にも目立ちますし、クライマックスでいつものBGM入れるというのも結構効果的。あくまでも、個人的に燃えただけっていうだけですけど。
 ただ、それ以外の部分で言うと、やはりカットの仕方と尺の使い方がややもったいないという印象。特に、今回の話はフレイたちの話できちんと締めてほしかったという思いがあるだけに、中途半端な感が否めないです。別にアンリ嫌いじゃないですけどw

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。