コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

物語シリーズ セカンドシーズン #21 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。書き進めていて、すでに締切がきつきつな中で、割と致命的な欠陥が見つかってさてどうしようという、そんな状態。ここまで来たら、こじ付けでもなんでもやらないと収拾つかないレベルではありますが…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗した時にお使いください。↓



貝木:「神原駿河のためなら憎っくき戦場ヶ原と阿良々木を助け、千石撫子をだますことが俺には出来るだろうか。YESだ」

 今回の話は、偽物語にて登場した詐欺師:貝木泥舟 再登場の話。聞いた話ですが、どうもこの話は貝木目線の、彼による一人語りになる模様。まさか、彼がこういう形でメイン級に昇格するとは思わんかったです。

 時は、正月どき。この作品的な話で言えば、撫子が蛇神の力を飲み込んで神となったのが11月なので、そこからおよそ2ヶ月後の話。その間何があったのか…というのは、おいおい語られるとは思いますが、この時点で言えるのはガハラさんがアララギさんに内緒にしてまで、貝木に接触・交渉しなければならないという状況に追い詰められているということ。それと、忍野が未だ行方不明というか消息不明ということ。彼らを探してた理由は、もちろん撫子とガハラさんが交わした約束。ちょっと話数飛んでるので、忘れてる人もいそうですが、そんなものもありましたね…(遠い目)。

 ともあれ、貝木に接触して、撫子の件をしてもらおうという話になったわけですが、いろんな意味で一筋縄では行きませんでしたw そもそも、貝木が詐欺師で騙しのスペシャリストということで、思い切り嘘の居場所を教える一方で、それを間に受けて脅し込みで実際にそこへ向かっちゃうガハラさん。加えて、直接会うにしても、明らかにウケ狙いというか笑わせる意図を感じさせる服装・装備の両者…この時点ですでに化かし合い、駆け引きは始まってると言えますね。

 そして、改めて本題に入ると、ガハラさんが依頼したのは、神である撫子を騙して欲しいという内容。人間じゃなくても騙すことが可能という時点でだいぶ規格外な気もしますが、そもそもの話怪異扱ってる人間に対して、そのツッコミは今更ですね。というか、見てて思い出しましたが、元を正すとこの件って貝木が蒔いた種だったんですね。彼が近所の中学生をカモって小遣い稼ぎしたことで、例のおまじないが流行って~という流れでしたし(作中では「連鎖倒産」とも)。
 ただ、彼ならどうにかなるとは言っても、一番重大にして超えないといけない課題というのがあって、それが金の話。貝木という男は、基本的に金でしか動かない男で、情や責任感ではまず動かない、そんなキャラとして描かれている、故に支払い能力・予算というのが大事になってきます。ガハラさんの場合、とりあえず10万円…重し蟹を祓ってもらったときに忍野へ払った額と同額であれば、ほぼ即金で出せるといった状況ですが、あいにくそれだけでは貝木は動かず。一応、手付とか前金ということで追加で金額上乗せすることも辞さない覚悟ではあるみたいですが、ここまで献身的に想ってくれる彼女というのも逆にすげえ…。リアルに自分の命かかってるとしても、実質アララギさんを救うための投資という面が強くて、ここまで来るとちょっと重いようにも(苦笑)。

 それにしても、基本的に金でしか動かないはずの貝木が、「身体を売ってでも」というガハラさんの発言を聞いて、必死に言い訳を探すという行動に移ったのは意外。しかも、最終的に仕事を受けることにした決定打となった言い訳が「神原駿河のため」という部分も、言い方悪いながら詐欺師あるまじき部分だと思いました。何で神原が関係するかという話をすると、正確には臥煙さんの姉で、神原の母親であった人物に対する義理立てで、そこから逆算して神原の関係者であるアララギさんとガハラさん、その両者を救ってやろうという決断に至ったと。ここまで書いて、最初の部分とだいぶ矛盾してるのに気づきましたが、貝木という人物は、しょうもないように見えて意外と貞操観念やら情に弱いところもあるんじゃね?


 ということで、新章第一発目となった今回ですが、さすがに総集編挟むなんて無粋なことはなかった(苦笑)。タイトル的にガハラさんの話というのはわかりますが、語り部が貝木ということでどういったものになるのか、そこに注目したいところ。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。