コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

引きこもりたちに俺の青春が翻弄されている

 こんばんは、管理人でございます。本棚をちょっと買い足したいと思うものの、配置的に結構な無理ゲーなのでどうしたものかと。このままだと、地震が来た時に真っ先に本の下敷きになるw

 今回紹介するのは、一迅社文庫より刊行されている「引きこもりたちに俺の青春が翻弄されている」。ラノベファンからは某星○社と同レベルに審査が厳しい、大賞が出ない ということで有名なライトノベル賞から出た、初めての大賞受賞作となります。しかし、一迅社のラノベ買ったのっていつ以来だっただろうか。多分、「ましろシュリッセル」以来だから、かれこれ3年ぶりくらい? というか、あれだけ思わせぶりに「続く」って形で終わっておいて、そのまま放置プレイってひどい仕打ちだったのを思い出して、ちょっとブルーに…。面白いつまらない以前に、そこが残念。


 ということで、さっそく感想に参ります。今作の内容としましては、かつて憧れ、隣に並び立ちたいと目標を抱いていた「凶鳥」こと瑞鳥紫羽(しはね)と主人公:春哉 が6年の時を経て再開して…という、そんな話。とりあえず、公式によるあらすじを見ただけだとどんな話か分かりにくいと思うので、ちょっとだけ補足すると紫羽含め、学校全体に優秀な社会不適合者(ex.ひきこもり、中二病患者)が多いらしく、それを救済していく流れになる…らしい。あくまでも、そういった方向性に舵を切るつもりで舞台と設定を用意してるっていう話なだけですけど。乱暴な言い方をすると、某奉仕部とかに近い方向性とも。

 そんな結構コッテコテな題材ではありますが、その一方で調理の仕方というか構成・オチのつけ方は結構上手くて、大筋ではとても面白く読めたと思います。主人公の行動理由がしっかりとしていて、変に理不尽な方向にねじれませんでいませんですし、ヒロインもちょっとネガティブだけど暴力に走らないので、あまりストレスなく見れるのがいいです。特に、実質ヒロイン一強状態というのは非常に俺得。
 ただ、某奉仕部よろしくパロネタ多めというのが評価分かれそうな気がします。個人的にはパロネタ嫌いじゃないのでそこまで気にしないのですが、色々といじりすぎな感は否めないです。あと、厳密に言えばパロネタというわけではありませんが、サブヒロインの中二病設定は狙いすぎな気配も。キャラの立たせ方はともかくとして、もう少し別の設定があったのではと。最近のトレンドからしても、溢れてるだけに。


 とまあ、こんな感じですかね。一迅社自体、そこまでいい評判聞かない事の方が多いのでどんなものかと思いましたが、意外とまともなものが来て、いろんな意味で驚き。個人的には、次がでるなら買いたいと思うほどには面白かったので、是非続巻に期待。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。