コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

境界の彼方 #07 「曇色」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。最近は頭脳労働ばかりで、常に頭がぼおっとしてる状態な気がする、そんな今日この頃。ひとまず、やることだけとっとと終わらせたい(懇願)。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗した時にお使いください。↓


泉:「凪が来る、すべてが止まる停滞のとき、そして境界の彼方」
 今回の話は、唯の妹:桜と未来の確執を描いた話の続き。結局前回の話のオチがどうなったのかよくわかりませんが、とりあえず異臭は取れたようで何より。

 ある日、担任兼異界士である二宮先生からもたらされた情報、それは桜がこの学校に転校してくるということ。先日の虚ろな影との一件で、未来と彼女との間に因縁があることが知ってのことでの判断で、今なら拒むことも可能であると。ですが、未来は決着をつけるために了承し、向き合うことを決心。しかし、鼻からうどん出すヒロインってぶっちゃけどうよ…?

 一方、桜に関して言えば、相変わらずGE…もとい妖夢を倒しては武器に食わせ、その繰り返しを続ける日々を送っていました。ところが、たまたま強い妖夢に当たってしまい、ピンチに。幸い、近くを通りかかった秋人に助けられ、そのままお持ち帰りされます。一人暮らしの男子の部屋にお持ち帰りされるって、いろんな意味で危ない気配ですが、少なくとも彼に関しては特に問題なさそう。なぜなら、秋人はメガネフェチだから(マテ)。どちらかといえば、お持ち帰りした秋人の方がピンチ。ばれたら、なんて言われるか…。実際、未来が忘れ物届けに来て、鉢合わせになりかけましたし…。
 と、ここらへんのくだりで、彼女が使っている武器の出処がちょっとずつわかってきましたね。かつて、未来が「桜は異界士の力が低い」と話してましたが、やはりそれを補うための武器。しかも、使用できるのは異界士に限らず、半妖である秋人さえも使える代物。ですが、使った秋人がごっそり体力を持って行かれたと話すとおり、明らかに外法っぽい。桜自身、未来を倒すために貸し出されたと言ってますし、その黒幕が協会所属の藤真で、博臣でさえもこういった武器の存在を知らないところを見ると、多分間違いないです。桜を焚きつけたのが、妖夢の力を武器に食わせるためだと仮定すると、協会の目的はやはり…?

 そして、予定通り桜が学校に転校してきますが、未来と同じ学年だったんですね。しかも、お約束通り同じクラスとか。当然、未来の命を狙ってのことですけど、あくまでもバトるのは学校外だけ。クラス内では比較的おとなしくしてたのはちょっとだけ意外でした。
 ともあれ、授業が終わって、帰り道…丁度人払いも念入りにやったところで、ようやく戦闘に入るわけですが、なんといいますか桜が結構涙目なオチだったような。前の戦闘が、実は虚ろな影との戦いを控えて手を抜いていたという事情と、精神的に不安定だったという二つの要員が解消されて、未来に歯が立たないってのはさすがに予想しませんでしたし。やるにしても、もう少し苦戦するものかと思ったのに。おまけに、武器が暴走して、最終的に助けられるとなると立つ瀬ないってレベル。

 結局の話としては、二人とは違って自分がほとんど力を持っていなかったがために同じフィールドに立てなかったという悔しさと羨ましさ、それとは逆に力を持たないがために普通の人間として生活できるという羨望、その両者の行き違いが全ての原因といったところでしょうか。正確に言えば、そこからさらに余計な方向にこじれたというのもありそうですが、ぶつかり合って言葉を伝えて、和解に持ち込むという流れは比較的スムーズでよかったです。桜がただのかませ要員でしかなかったのはともかくとして、ですがw


 ということで、第7話ですが、本来のシリアス路線に戻りつつも、最初の方よりもこなれてきた感が出てきて、そこそこ悪くない出来にはなっていたと思います。ある意味、鉄板な内容でそう大外しするはずがないという下駄があったとは言え、ちょっと安心。問題は、やはり来週以降ですかね…。ここから誰得シリアス展開が待っていそうな予感がして、戦々恐々。せめて、視聴者の意欲をそぎ落とすような展開は勘弁。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。