コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

境界の彼方 #06 「ショッキングピンク」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。今日予約から引き取ってきたAnnicaのCDを今聞いてるんですが、歌詞がやばいすわ…。これが原作の今後を暗示してるのかとすると・・・わお!

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

美月:「何がスコスコよ!」
 今回の話は、強敵妖夢に全員で挑む話。予告にあったコスプレバトルシーンから分かるとおり、いわゆるギャグ回なのですが、しかしこれは…。

 事の発端は、未来の金欠の話。第1話から貧乏という話があって、そこからちょくちょく食うに困った腹ペコ少女としてキャラを確立させてきましたが、どうも金欠なのは妖夢を狩れなかったという理由だけではない模様。この子、ある意味自分らと同じ境地に立ってますわw
 ともあれ、免許停止期間が無事終わり、晴れて異界士としての仕事に復帰できる彼女がまず行うべきことは、間近に迫っている家賃の支払いをするための資金稼ぎ。そのために、彩華さん(=鑑定士のお姉さん)から高額で取引されている妖夢の情報を教えてもらい、なぜか学校の屋上に潜伏しているソレを退治するべく動くことに。ただ、さすがは高額で取引されているだけあって、その妖夢には厄介な特性が二つ。一つは、危険を感じると危険な液体をぶちまけるという能力を持っていること、もう一つは汚れ自体は取れるものの、匂いは妖夢を退治するまで解除されないこと。つまり、作中で描かれた約一週間、秋人と未来はずっと臭かったと…。何、この罰ゲームww

 そして、調べると、どうもこの妖夢は女性に興味ある…下衆な言い方をすると、スケベでエロな性格をしてると判明。とすると、異臭を放つ液体まき散らすのはマーキング、それかぶっかk(規制入りました)。ともあれ、その辺の事情が絡み、美月やホモ先輩もとい博臣、はたまた愛ちゃんも加わり、あの手この手で策を弄します。最初の方にやったヤキイモの奇襲作戦なんかは結構いい線行ってたと思いますけど、まさかヤキイモのデタボ体型が仇になるとはww 結局、最後の最後は手段と目的が完全にひっくり返ってましたね。あくまでも陽動のための歌とダンスが、いつの間にかそれが成功すればいいって感じになってましたし。最後のオチからして、倒すことをすっかり忘れてたとか馬鹿すぎる…。


 ということで、今回はシリアス分皆無のギャグ回だったわけですが、個人的な意見としてはちょっとやりすぎかなという印象。シリアス展開のつまらなさは折り紙つきなので、こういう展開の方が容易で、且つ見られる内容になるのは重々承知してるんですけど、だからといってここまでオチがない話が来ると、コメントがしづらい。シャワーシーンが多かったのもちょっとくどく思えましたし、やるならもう少しやってほしかったですかね。
 次回からは、シリアス展開に戻っての本編再開。GEばりの装備持ってる妹ちゃんとの衝突が描かれる?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。