コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

いぬかみっ!(アニメ版)について触れてみる

 こんばんは、管理人でございます。ちょっと慣れないものを題材にしたせいで、ちょっと時間がかかって焦り。それに、ここからはどうしてもながら作業になるので、ちょっと最適化せねば。


 さて、本日の更新ですが、これまた特別企画ということで、テレビシリーズ作品を丸々取り上げたいと思います。多分これやるのは、かなり久々だったような気がしますが、前回やったのは果たしていつだっただろうか…。ちなみに、今回取り上げるのは「いぬかみっ!」という作品。こちらは2006年の4月~9月にかけてテレビ東京系列で放送された作品でして、自分は当時高校生でしたね。全編ほぼぶっ通しで見たのは本当つい最近なのですが、リアルタイム放送時には友人界隈でかなり盛り上がっていたのは今や懐かしい話。あと、放送時間がスポーツ中継で遅れた際に、テレビ局に人骨(に似た何か)が送られてきたという事件もありましたよねぇ…。今書き始めるまですっかり忘れていましたがw

 ということで、さっそく本題に参ります。まず、本作品の概要を簡単に説明すると、由緒正しい犬神使い(例えるなら、陰陽師的な職業)の家に生まれながらもみそっかす扱いされている主人公:川平啓太 と、彼と契約している犬神の少女:ようこ(=妖狐)、それと彼を取り巻く人々との交流を描いたドタバタ系ラブコメ。とはいっても、根元の部分までちゃんと見るとどちらかといえばシリアス寄りな設定で、ただのラブコメ・ギャグ作品では終わらないというところが上手いなと、見ていてかなり最初の方に思いましたね。作品の方向性自体は、やりすぎなくらいのドタバタ劇で大分誤魔化されている気配はありますけど、例えばそもそも何で啓太がすごく下から見られているのか、親族が集まる会合の席で妖怪たちと一緒に宴会を楽しんでいるのかなど、身につまされる部分はありました。確かに背景考えると分からなくはない話ではあるものの、ディスられ方がちょっと極端っちゃ極端。他作品で例えると、少年時代のN○RUTOみたいな…。
 そして、極め付けとなったのが、中盤から終盤にかけて現れた赤道斎というキャラの存在。彼自身はただの変態魔術師(かなり強いけどw)なのですが、彼の登場から始まる路線の変更が作品の自力というか本領が感じられました。実際、ここから先はガチで重い展開が続いて、テーマがより「絶望」へ向かっていくのですけど、「絶望」に対して「希望」があるということで、主人公:啓太 がここまでの話で積み重ねてきた絆が結集して、繋いでいく流れが熱かった! まあ、最後はやっぱり通常営業でしたけどw

 また、本作品を語る上で外せないのが、変態要素。昨今のラブコメ作品でも、パンチラが描かれたり、下手したら全裸が描かれたり、はたまたホモホモしいものが流れたりするのはそう珍しい話ではありませんが、正直な話それさえもこの作品の前では霞みますね。いや、作画の綺麗さやエロさからするとそこまでクオリティ高いわけではありませんけど、いわゆる変態描写の描かれ方が突きつけています。主人公:啓太の異名である「裸王」を始めとして、赤道斎にさえ気配を悟られないステルス機能もちの覗き魔、常に頭からパンツ被ってる下着ドロ、ドン引きされるレベルのドM…etc、基本的にキャラが濃すぎるっていうね。しかも、彼らがギャグサイドのキャラで収まるならともかくとして、シリアスサイドでも「闇の世界の住人」と称して、戦いに参戦してくるというのがまた驚き。ついでに、「闇の世界の住人」というだけあってそれなりに強いというのが困り者。戦闘要員として、足手まといにならない以上は申し分ないものの、絵面がひどいwww シリアスな場面なのに、結構台無しにさせられるわな、これ…。というか、福山潤さんの変態演技が偉大でしたわぁ


 とりあえず、こんな感じですかね。こうした語りがちょっと慣れてないこともあり、ちょっとばかり語り足りない部分、言葉足らずな部分はありますが、おおよそ言いたいことは触れられたかなと。
 今回、結構偶発的な事情で見ることになりましたが、当時友人らが盛り上がっていたときに聞いていた話や印象とは大分異なる印象を受けました。もちろん、当時の感性の違いもあっての結果なのでしょうが、改めてこの作品を知ることが出来たのは素直に嬉しかったです。おかげで、アニメとして必要なものをまた一つ感じ取れた気がします。

 最後に一言。アニメの神髄は作画の綺麗さでも緻密さでもなく、作品自体が持っている熱量をどのように捉え、どのように魅せ、勢いに乗せるか、である!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。