コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

リトルバスターズ! ~Refrain~ #03 「ずっとここにいたかった」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。物語シリーズが総集編だった関係で、前倒しで記事を作ってるところなんですが、思えば前期からこいつには大分苦労させられてる気がしてならんです。何というか、タイミングが狂う…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

来ヶ谷:「忘れたくないんだ、あの花火の夜を、ずっと……」
 今回の話は、来ヶ谷編ラストということで、いよいよ各ヒロインルートがほぼ一巡。次回からいよいよ本番へ向けての話が動き出すわけで、今から楽しみ。

 さて、前回発覚した世界の異常と、理樹が感じた違和感。最初は、日にちが6月20日から動かないというだけでしたが(それでも大分問題ではありますがw)、ついには気象までおかしなことに。具体的には、6月なのに雪が降るくらいにぶっ壊れていて、おまけにそんな異常事態が起こっているにも関わらず誰一人気に欠けないという…。正確に言えば、言動が微妙におかしい人もいないわけではないのですが、それに関してはまたその内。

 そして、前回の時点ではグレー判定だった来ヶ谷に関して言えば、異常に気付いているどころかむしろ元凶だったというオチが待っていました。彼女の説明によれば、こうなった理由は彼女が「この日常が永遠に続くこと」を願ってしまったためで、初めて見つけた自分の居場所を守りたいと思ってしまったため。しかし、それにより世界に齟齬が起き始め、異常な状態になってしまい、やがては皆の記憶から今までの思い出が消えてしまう、そんな悲しい運命が……。この辺は、この作品世界がどうなってるのかが分からないと理解しがたい部分ではありますので、とりあえず「そういうもの」として一旦隅にでも置いておいてください。ヒントとしては、美魚ルートのあれこれや来ヶ谷が最後に言い残したセリフ。フィクション・ファンタジーと言っても、色々限度はあるんだぜ(苦笑)。
 それにしても、来ヶ谷がまさか理樹に鈴を託すような役割に回るのはちょっと意外。原作通りやると、恋人同士になっている以上完全再現はまず無理だと踏んでいましたが、物語の流れを生かすためにこう改変してきましたか。相変わらず、一本ルート(?)に構成するための改変が上手い。それと、演出も今まで以上に力入ってて、原作以上にストーリーを彩っていたかと。「Song for friend」はいろんな意味で切ないわ、あそこだと…。


 とまあ、こんな感じですかね。ある意味、一番世界の真実に近い部分を描いた話でしたが、これだけ上手く描けるなら残りの話で下手打つこともないだろうと、それくらいに自信をのぞかせるクオリティで満足。ただ、来ヶ谷があの後どうなったのかと考えると、やはり話のトリに救済ルートの話もやってほしいと、ひそかに思ったりも。どこに置くかという問題もあるし、ヒロインの問題あるから一概には言い難い部分ではありますが。

 次回からは、鈴ルート開始。いよいよ本格的に物語が動き出す…のかもしれない。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。