コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

甘城ブリリアントパーク 2

 こんばんは、管理人でございます。今日銀行で金おろそうと思って機械操作してたら、前操作したときよりも明らかに増えててちょっと焦ったなどと。オチを言ってしまうと、給料日が来てその分加算されてただけなのですが、その辺のタイミングを完全に忘れてるとなると、本格的にアレですわ…。


 今回紹介するのは、富士見ファンタジア文庫より刊行されている「甘城ブリリアントパーク」の第2巻。「フルメタルパニック!」でお馴染みの賀東招二さんの待望の新シリーズ第二弾となる本作ですが、どうもコミカライズが決定したとか何とか。詳しい情報はまだ出てませんが、元絵がこれだとすると、コミカライズ担当は結構なプレッシャーになる気が…(挿絵はなかじまゆかさん)。

 というわけで、さっそく感想に参ります。今巻の内容としては、バイト面接の話と閉鎖されている第二パーク探索を描いた話の二本立て。あとがきによると、今巻収録の話は中編×2という扱いになるらしく、その影響で話の繋がりが若干雑に思えるのが難点と言えば難点。いやまあ、表紙に出ておきながら、前巻で全然ヒロインしていなかったいすずがようやくヒロイン(ただしポンコツ)っぽくなったり、中の人はいないマスコットたちが安定したゲスっぷり醸してたり、個人的に面白いと思える部分はそこそこあるんですけど、プラマイで計算すると若干厳しいところはあるかなと。

 まず、物語の前提から話すと、前年度の危機はどうにか乗り切ったものの、その時の反動で客足は鈍り、おまけに財政的にもピンチ。そんな中で、主人公:西児 が打ち出したのが人材不足の解消・パフォーマンス改善のためのバイト募集、予算確保のための第二パーク売却。結果がどうなったのかというのは読んでからのお楽しみ、ということとして、ある程度土台は固まってるとは言っても、実質ここから仕切り直しという雰囲気が強いですね。丁度新年度ということですし。それだけに、1巻みたいなギリギリ、もうちょっと簡単に言えば追い詰められてる感が軽減してて、全体的にゆるさが出てきたという感じ。実情をかんがみると、決して緩くなっちゃいけないところではあるんですけど、ラブコメ(?)ものだからこそ許されるノリではあるので、ぎりぎり許容範囲。

 そして、今巻のあらすじなどで大々的に取り上げられているバイト面接の話ですが、正直なところかなり適当な扱いで、若干あらすじ詐欺な印象を受けました。確かに面接希望者が問題児ばっかりで、それらを捌いていく話はちゃんとあったのですが、あらすじで大々的に取り上げられるほど強烈なインパクト残すような話でもなかったような…。それこそ、先述の通り中編×2という構成のうち1本で、それぞれ別の話を取り上げている以上しょうがない話ではありますけど、まさか面接の結果がああなって、こうなりました というのがエピローグでちょこっと出て終わるだけというのはさすがに予想外。あまり文句言えた筋合いではないですが、多分バイト選びだけで1冊分か、それに少し満たないくらいのストーリーは膨らませられたのでは、と思えてきて、ちょっともったいない。特に、あのロリっ子は一体なんだったんだろうか…。


 とまあ、こんな感じでしょうか。第1巻と比べると、いくらかラブコメっぽさは出てきましたが、やはりもう一押しほしいというのが正直なところ。前巻以上に、構成がよろしくないので、その辺が第3巻で改善されることを期待!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。