コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

境界の彼方 #02 「群青」

 こんばんは、管理人でございます。テコ入れというわけではないですが、ちょっとキャラを弄ってみたら、セリフ考えるのがものすごく面倒に…。何で関西弁キャラにしようなんて考えたんだ、数日前の自分w

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗しましたら、以下のURLに送信してください。↓

未来:「マジ不愉快です!」
 今回の話は、裏社会のコミュニティに関する話と、核心となる部分の前振り。言いたいことは相変わらず尽きませんが、1話と比べてどう感じたのか、その部分が重要…だと思う、多分。

 まず、前回ラストで登場した妖夢に関してですが、これは未来(今回からはこう表記しますw)が無事退治。能力の媒介が「血」というのは何度か説明ありましたが、固まっていない血そのものでも結構な威力があるんですね。まさか、銃撃受けたような感じのダメージになるとは。
 倒した妖夢は、石ころのような塊になって、それを然るべきところに持って行って鑑定してもらえば、鑑定額に応じた報奨金が出る、そんな仕組みの模様。これにて、彼女の家の懐事情が少しはマシになるかと思いきや、鑑定額はまさかの1000円。これまた前回先生が追いかけて行った妖夢が確か20000円と考えると、これだけで食べていくのは結構な無理ゲー…。特に、今回ちょっと話に出たように、本来力の弱いはずの妖夢が狂暴化して強くなってるとすると、割に合わないってレベルではなくなるような。

 また、異界士のコミュニティに関してですが、こちらはまだはっきりとしない部分は多いものの、フレキシブルなものではないかと、そんな印象を覚えました。倒した妖夢を鑑定する鑑定士を妖夢に努めさせたり、「手を出さない代わりに加担もしない」という約束で不可侵同盟がなされてる秋人と美月の兄:博臣 の関係だったり。まあ、そもそもの話として、秋人の生まれを考えると「お察し」という気配もありますが(確かハーフだったと思うので)。
 あと、彼の生まれといえば、今回彼の母親が出てきましたね。彼女はどうも異界士という話ですけど、単なる変人ですね、間違いなく。こういうことするとなると、何としてでも授業参観とかはお断りしたいw と、その辺の話はさておきとして、彼女からもたらされた「強力な妖夢の接近」、これは見過ごせない情報ってやつですかね。こんなこと言ってもしょうがないけど、そういう大切なことは先に言おうぜww

 そして、妖夢を倒すことに強い抵抗を示していたり、秋人の勧誘を頑なに断り続けていた未来については、ようやく重い口が開かれました。詳しい話はまた次回みたいですが、かつて人を殺したことがある、それがおそらく全ての理由につながるトラウマ。どうせ、殺意があって殺したとかじゃなくて、しょうがなかったとか、そんなオチが待っているんでしょうが、ベタなのが分かりきってる中でどう味付けしてくるかに注目。


 とまあ、こんな感じでしょうか。第1話感想を上げた時点では、かなりボロクソ気味な辛口評価でしたが、2話まで見た時点では若干持ち直したかもしれないと、それくらいには楽しめました。これで戦闘メイン・中二メインとかなったら、また評価下がる可能性もなきにしもながら、日常パートの女子の可愛さはガチ。でも、ホモ兄さんはチェンジでお願いします。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。