コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

勇者リンの伝説 Lv.3 七つの球を探し求めて俺たちの学園祭がカオス。

 こんばんは、管理人でございます。先ほど、「ポケットモンスター ジ・オリジン」を見てたんですが、やはり尺の都合でかなりダイジェスト気味になったのが残念。四天王とかジムリーダーとか、半分以上戦闘カットだったんですけど…(泣)。


 今回紹介するのは、富士見ファンタジア文庫より刊行されている「勇者リンの伝説Lv.3 七つの球を探し求めて俺たちの学園祭がカオス。」。コミカライズも絶賛連載中で、おそらく同期で一番プッシュされている+売れ筋のこの作品。どうでもいい話ですが、ハロウィン合わせのせいか、同レーベルの作品と妙な一体感感じるのは気のせい? いや、気のせいに違いない(断言)。

 というわけで、さっそく感想に参ります。今巻の内容としては、文化祭を舞台にした、いつものパーティーの珍道中(?)を描いたもの。例のごとく、勇者への未練を捨てきれない主人公:カイは、これまた例のごとく誘いに乗せられて文化祭のクラス代表という面倒事をやることに。加えて、当日は当日で、急に湧いてきた難題に立ち向かうというクエストが追加され、二重で面倒事を背負います。とりあえず、帯についてるキャッチコピーでユースケ・○ンタマリアを思い出した人は、多分自分と同世代。

 文化祭ということで、前巻に引き続き学園が舞台となるわけですが、やはり冒険ネタだと中々広げにくいんですかね。学園が舞台ならばキャラもたくさん出せますし、イベントも学校行事に照らし合わせてやればできなくもなさそうですし。まあ、個人的にはそろそろ冒険ものにシフトしてもいい気もするのですが、その辺はニーズの問題?
 それにしても、毎回のように不安視されているギャグのキレ、それが三巻まで出たところでもまだまだ切れ味抜群というのがすごいですね。ちゃっかり女子キャラを大量追加して、色々とごまかし入ってる感はありますが、ボケ属性の多さに対してツッコミが依然カイ一人だけというバランスがいいです。今巻でネタにされましたけど、ツッコミ不在の中で暴走し続けるヒロインズが恐ろしすぎる…。あの会話を見てると、まともな卵焼きが出来るとは到底思えないw(実際は、なんやかんやで普通に旨いクラスの物ができましたが)

 そして、今回の裏テーマというか、文化祭の裏で起こっているクエストについて言えば、集○社に怒られないのかと言っても過言じゃないくらいにフリーダムっすな。この手のパロ自体は有り触れていますけど、今回はちょっとぎりぎりな気がする。なお、黒幕とかオチは毎度お馴染みのノリってことで。あえて、口にはしませんけど。


 とまあ、こんな感じですかね。繰り返しになりますが、ギャグのキレが健在で今回も面白かったです。完全にギャグに走りすぎて、ストーリーなんてあってないようなものと言ってしまえばそれまでですが、ここまで突っ走るとネタが持続する限りは十分楽しめると思います。しかし、ちゃっかりハーレム要員が増えまくってるカイは、そろそろ闇討ちされても文句言えない気がする。

 予告によれば、次巻は舞踏会ですかね? そろそろ冒険回来ないのだろうか…(繰り返し)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。