コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

神さまのいない日曜日 #11 「三年四組 Ⅱ」(ミラー)

 こんにちは、管理人でございます。雨も上がったので、そろそろ出かけようと思いつつも、いまだにまとまりきってない自分です。移動時間もあるし、決めるならそろそろ決断しないと。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


アイ:「ディーさんは、アリスさんのことが好きなんですね」
 今回の話は、この世界の仕組みとそれを成す根幹について、触れられました。一応、来週が最終回で、ここでの話を終わらせる前提で話は進んでいますが、うむ…。

 まずは、この世界について。前回、軽くフライング気味で色々言ってしまってますが、要するに3年4組の誰かが文化祭準備中に転落死してしまい、それを見たクラスメイトたちが「こんなの嫌だ!」と願った結果が今の世界という話。今回触れられた事項を補足するなら、外の世界では「生徒が一人死んだ」「生徒たち丸ごと神隠しにあっている」と報道され、文字通り時間の檻に囚われているといったところでしょうか。あと、アイたちを引き入れた張本人であるアリスでさえ、一番最初ループに囚われていると気づいたときの彼とは別物になっている可能性があるという話。これは、ループものである以上ありうることですが、繰り返すうちに自我が崩壊して、廃人に落ちる、それを阻止するための施策。最初は、ディーに介錯役を頼んでいたこともありましたが、気づいたら頃合い見計らってディーの方から勝手にやるようになってたって…。しかも、元々はおとなしくて地味な子だったって聞くと、ますます信じられねえ…。

 そして、前回ラストで語られましたが、アリスにとっての敵がディーであるという言葉の真意、それは本当文字通りの意味。アリスが世界を救うために世界を壊そうとするなら、ディーはそれを阻止するために工作する、言うなれば考えの相違から来る化かし合い的なもの。ただ、実際のところ、ディー側にもちょっとした事情がありまして、それが例の転落死したクラスメイトのこと。ぶっちゃけた話をすると、彼女はそれを「自分」だと認識していて、それをアリスや余所から連れてこられた人間に悟られないよう、アリスがこっそり隠してた証拠になりうる物品や記事を処分して回っていたと。アイがそこにたどり着けたのは、無理に流れを変えようとして、世界がそれをどうにか捻じ曲げようと頑張っている隙にディーより先回りできたため。この辺は時系列よく分からなくなりそうでしたが、多分これでいいはず。
 それにしても、ディーがそこまでして隠蔽してた理由、これについては中々切なかった。指摘される以上に、アリスから「いらない」と拒絶されることが怖かったとか…。今までの飄々とした印象があって、この世界での彼女がまるで別人みたいな振る舞いをしてたことは気になっていましたが、むしろこっちが彼女の「本当」なんですよね。体が成長しないロリBBAではなく、見た目通りの14歳相当の女子。そう考えると、ますます彼女が魅力的に思えてきます。ついでにキタエリのイメージと恐ろしいほど嵌っているとw それだけに、ナチュラルに居場所取られるところまで完全再現で、ますます悲しく思えてきましたが…。

 また、アリスに関しての話をすると、彼の持つ「夢」や「願い」に対する考え方が出ましたね。彼の方向性は「世界を壊すことで世界を救える」といったものですが、これは今の状態だけじゃなくて、もっとパーソナルの部分にまで関わってた模様。彼の持つ異能「拳銃殺し(ブザービーター)」、これは元々バスケプレイヤーとして、普通に過ごしていたアリスが偶然発現した能力。それによって、百発百中のシュート力を身に着けた彼でしたが、皮肉にもそれが彼の価値観を決定的に変えることになるとは。「夢というのは、むしろ叶ってはいけない」もので、叶った結果そこから先は行き止まり、故に「壊さないと救えない」。ここまで異能がネガティブに扱われるのも、あまりない気がする。
 そんな彼ですが、宣言した以上は目的を変える気はないらしく、たとえ何を犠牲にしてでもこの世界を救うことと断言。これ、ディーが病むな、絶対に。


 ということで、第11話ですが、正直なところ削られているところや改変されてるところが多いなりに、そこそこ楽しめてます。特に、ディー関連の話が思いのほか切なくて、原作読んだ時と同等かそれ以上に実感こもっているように思えます。それだけに、最後の最後で変な方向に話がねじ曲がらないかがすごく不安。今までの流れだと、ハッピーエンドで締めたくてたまらない雰囲気しかしないので、やるにしても相応に納得できるロジックは欲しい。ちなみに、事故があったときのシーンは、地味に伏線入ってるはずなので、注意してみるといいかもしれない。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神さまのいない日曜日 第11話 「三年四組 II」 感想

恋する女の子のディーが可愛い。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。