コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Free! #09 「迷いのルーズンアップ」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。今日は朝から雷雨が降り注いでることで、いつもと違う通勤ルートを使用。そこはまだいいのですが、遅延と運転見合わせのコンボでめちゃ混みだったのはいややわ…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗しましたら、お使いください。↓


凛:「部長……話があります」
 今回の話は、夏祭り…にかこつけた、遥と凛それぞれの決断を描いた話。渚と怜ちゃん、よりによってこの二人だけ浴衣着用って、明らかに狙ってるとしか。

 前回、ほぼぶっつけ本番でメドレーリレーに挑むことになった岩鳶高校水泳部ですが、レースの結果はなんとトップ。それに伴い、地方大会(中国地方大会?)への進出が決定。これによって、ある程度実績が出来て万々歳…とは思いきや、問題はまだ山積み。「めざせ全国大会!」という、いかにも体育会系マネージャーなノリである江もさることながら、一番の問題は遥のこと。あの時は、なんの心変わりかメドレーリレーに参加してくれましたが、大会が終わった今、次に出てくれる保障はゼロ。といいますか、相変わらず淡々と一人で練習に励んでるから、彼の本心がこの時点でよくわからないというのが問題。

 ともあれ、そんな遥に気を遣って、渚たちは遥を夏祭りに誘うことに。どうでもいいけど、何でこの祭りは無駄にイカを推してるんだろうか…。地域によっては、すごく何かに偏った祭りなんかもあるって聞いたことありますが、露骨にプッシュされるとすごく突っ込みたい気分。
 しかし、ここで予定外の事態が発生。というのも、凛たち鮫柄高校もお祭りに居合わせてたこと。正確には、お祭りが行われてる神社にお参りに来て、その帰りなのですが、遥と凛をこの場で引き合わせるとまずいのではと、つまりはそういう話。なので、渚は怜と協力して、遥が怜と鉢合わせないように工作。怜ちゃんは凛の尾行兼監視役なのに、全然忍んでなくて笑いましたw 本気でやるなら、もっとばれないようにしろと…。

 そして、そんな渚たちの工作があって、判明したのは遥と凛二人の気持ち。ぶっちゃけた話をすると、二人揃って、心の中で一番大きい部分を占めてるのが小学生のときのメドレーリレーで、現在そこに向けられたベクトルの違い、これが象徴的に描かれていました。
 遥の場合は、一人で泳いだときに感じたことのない、「誰かが迎えてくれる」という嬉しさ、凛の場合は「仲間と分かち合う勝利の喜び」といったところでしょうか。遥は、先日の大会でこれを思い出し、このメンバーでまた泳ぎたいという思いを表明し、闇が払われたようでいい方向に。逆に、凛は今さらながら手放したものの大きさを知り、悔しさをにじませる始末。前も言いましたが、凛は完全にルート選択と素直になるタイミングを逸したようにしか…。

 その果てに、凛が選び取ったのは、メドレーリレーのメンバーとして、再び遥たちと戦う道。あの勝ち逃げ宣言は本当なんだったんだ…という突っ込みはしちゃいけない、絶対にだ!


 というわけで、第9話となる今回ですが、丁度起承転結の「転」の部分が今回の話でおよそ終わったのかなと、そういう風に思いました。凛の勝ち逃げ宣言に始まり、それを通しての心情の移り変わり、個人的には結構うまく纏まってたかと。加えて、クライマックスに向けての布石が見えてきて、ここからどう盛り上がっていくのかが楽しみでしょうがないです。今度こそ、本格的な心と心のぶつかり合い、みたいな展開があってほしい!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。