コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

劇場版 ポケットモンスターベストウィッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒

 こんばんは、管理人でございます。今日で今の仕事が始まってから丁度丸二週間が立つわけですが、確かにこれは時間厳しいですわ…。書きだめしないと、結構時間が取れないw


 今回紹介するのは、現在絶賛公開中の映画「劇場版 ポケットモンスターベストウィッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」。夏恒例のポケモン映画も、今年でかれこれ16作目ですか。確か、初代ミュウツーの映画やってた時が丁度小学生の頃だったので…あかん死にたくなって来たw そりゃ、自分も年とるはずですわ。

 ということで、さっそく感想に参ります。まず、今作の内容としましては、人工的に再生させられたポケモン「ゲノセクト」たちが、自らの居場所と故郷を求めて、大暴れ。ついでに、そこに元ぼっち属性持ちだったミュウツーが介入してきて、偶然町を訪れてたサトシたちが巻き込まれて、何か訳分からない内に良い話風に解決、およそそんな話。ゲノセクトの原作設定はよく覚えてませんが、見るに化石ポケモンや古代ポケモンよりも大分性質が悪そうな感じでしたね。なにせ、復活させたにしても、勝手に武器取りつけてまるで兵器みたいな感じでしたので。

 そして、話のクオリティに関してですが…まあ何と言いますか、今回もまた絶賛できるような出来ではなかったと考えるのが正直なところ。特に、今回はミュウツーの設定が明らかに支障きたすレベルの謎っぷりを公開前から明らかにしてて、放送前からマイナススタート。それでも、内容が良ければ、某風立ちぬのように好意的な意見もそこそこ出てきそうなものですが、自分の知る限り、自分の感じる限り、その域に達してはなかったなと。それでも「良い」と思った場所はありましたが、そこは次のところで語ります。

 今回の映画は、基本的にものすごく竜頭蛇尾な感じが否めなかった気がします。今までのポケモン映画でそれがなかった時がどれだけあったのかと突っ込まれたら困りますが、ぶっちゃけ今回は前半パートは割と面白かったです。ゲノセクト軍団のわからずやっぷりや、その中でも一匹だけ離反してサトシ側につく水色カードリッジのゲノセクトという構図、かつては尖っていたものの色々あって丸くなったとされるミュウツーの掘り下げ、彼女が未だ超えられないとさせる境界、一つ一つの要素は悪くなかったので。それと、諸星すみれちゃんの演技がよかった(小並感)
 ただ、後半でその辺の土台があまり生かされないまま、何となく良い話風に纏まって、そのまま終わってしまったのは否めない。特に、彼女が超えられなかった境界が、最後の最後であっさり超えてしまって、そのまま地球規模で何か説得されてしまうのはなぁ…。赤いゲノセクトを止めるためにミュウツーが立ちはだかり、割と命がけで戦ったのはまだいいとしても、あれだけ時間費やしてたり思わせぶりだった部分が、こうもあっさり回収されるとなると、明らかに雑に思えてならないです。やるにしても、もう少し丁寧に回収してもよかったのでは?


 とまあ、こんな感じですか。基本的に、dis意見が目立ってますが、それでも個人的にはそこそこ楽しめたので、これはこれで良かったと思います。特に、ここ数年わざわざ映画館まで足を運んでみたやつが悉く微妙な出来ぞろいだったので、今回はその中でもトップクラスに面白かったです。それだけに、詰めの甘さとストーリーの安直さが惜しかった、そんな作品でした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。