コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Free! #06 「衝撃のノーブリージング!」(ミラー)

 こんにちは、管理人でございます。本日は都合により、この時間に更新。あまり余裕もないので、さっさと本題入るです。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


真琴:「泳ぎたかったから、みんなと泳ぎたかったから。それにこの4人で泳いだら、どこまでも行けそうな気がするんだ

今回の話は、無人島合宿後編。前回の引きの通り、早まった怜ちゃんのせいで、ちょっと面倒なことになりそうな感じでしたが、さて…。

さて、今回の話の中で、ついに真琴が遥を心配し続けていた理由が明かされましたね。端的に言ってしまうと、真琴の「海に対する恐怖」、これが原因。なぜそうなったのか、一から全部話すと長くなるのですが、いわゆる幼少期のトラウマ的なもの。陸からそう離れてないところで漁をやっていた漁師が、ある日嵐に飲まれて亡くなり、その葬列を見てしまったことで「海が苦手」ひいては「水が怖い」と刷り込まれてしまったと。ちなみに、後者は小説版の設定からの引用で、背泳ぎをするようになったことで克服されたと言う過去が。といいますか、水が怖いくせに、遥が水泳やってるからという理由で、追いかけるようにスイミングスクールに入って、平然と泳いでる真琴って、結構異常ですよね?
また、その話を遥が知ってたのは、その葬列を見た時に、真琴の隣にいたため。実はその葬列の中に、もう一つ異様な光景があって、それがトラウマの原因の一つとなってるわけですが、その辺はまたいずれ。

そして、ここから先は本編の話。怜がいなくなったことに気付いた真琴は、彼を助けに海へ。しかし、ミイラ取りがミイラになり、結局は遥&渚の二人に助けられ、怜と真琴は無事救出。ただ、引き上げられた陸地が例の無人島のものでして、日が出て助けが来るまでの間、島の中で一晩過ごす羽目に。幸い、ログハウスはあるみたいなので、雨風防ぐくらいは問題なしで、食料も一応あり。まあ、寝るに寝られない状況ではあるので、一晩寝ずに過ごす必要があるのは辛いところ。だからといって、サイコロトークする必要は全然ないと思いますがw


結局のところ、今回は真琴のトラウマ克服を描いた話、でしたね。小説版と比べて、一応回収すべきポイントは抑えていたと思いましたし、それプラスで補完されてたのは良かったですが、やっぱ狙ってる感がパないです。特に、人工呼吸未遂なんて狙ってないとしたら、説明が難しすぎるw
また、トラウマを乗り越えるにしても、個人の問題に収束しないで、仲間と一緒だからとまとめたことで、ひとまず合宿としての体で纏まった感あって、それもプラス。ところで、凛ちゃんが順調にぼっち化してる気がするんですが、さて?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。