コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

機巧少女は傷つかない ~夏の学園祭スペシャル~ レポート

 こんばんは、管理人でございます。ついにコミケ直前となった本日ですが、まだ全然準備終わってねえwww なのでこの辺の作業やりながら、並行して済ませようという腹つもり。また、それに関連して、明日の更新予定に関しても、一つ告知。ぶっちゃけた話、寝不足と疲労と来客の関係でまともに更新する手間が取れるとは思わないので、明日はおそらく縮小更新でお送りします。一応、本館の方も物語シリーズの放送休止と言う事情に合わせて「縮小更新」とする予定ですが、こっちはこっちで「あくまでも予定」というレベル。もしかしたら、何か更新できるかもしれませんし、出来なかったら出来なかったで、それ相応のクオリティの記事がアップされると思うので、その辺は予めご了承ください。

 というわけで、本日の記事に移ります。本日取り上げるのは、去る7/28に行われた「MF文庫J 夏の学園祭2013」にて開催されたステージイベント「機巧少女は傷つかない~夏の学園祭スペシャル~」。自分、これでも原作は第1巻発売時からずっと追っているくらいには作品ファン歴長いので、アニメ化発表・イベント開催 と聞いて、真っ先に飛び込みました! 途中不手際があって、よもや抽選漏れするんじゃないかとやきもきしたこともありましたが、無事当選できたので参加。ちなみに、席順が確か120番台で、だいたい最前列から数えて3列目くらいの中央寄りという位置取りだったため、すごく特等席でしたw 以下、うろ覚えな記憶で順番を呼び起こしつつ、レポートとなります。

1.PV…に見せかけたアニメOP映像(ノンテロップ)
 基本的に、イベント始まる前って、PV流すなり何なりして、気持ちを昂らせてからスタートという流れになるものですが、今回はこういう形でスタート。最初見た時は、「もしかして・・・」と言う感じで、説明があるまで確証は持てませんでしたが、後で説明あってそれが正しかったと証明。ちなみに、OP見る限りだと、マグナスと雷真が殴りあうなんて展開も示唆されてましたが、はて原作であんなシーンあったかしら(苦笑)

2.第一話上映
 宣伝プロデューサーからの注意アナウンスがあって、その後にキャラ声のアナウンスが続き、本編開始(OPEDカット)。内容はネタバレしていいのか分からないので言わないけど、多分1話はOP丸々カットか、EDに回される感じかと。雷真がドラマCD聞いた時と比べて、大分イケボだった気がする。

3.キャスト登壇(登壇者:原田ひとみ、下野紘、高本めぐみ、阿澄佳奈、小倉唯)
 とりあえず、良くも悪くも原田さんと下野さんの独壇場だった気がしました。特に原田さんは、隙あらば何か口を挟もうとする有り様で、終始落ち着きがなかったようにも見えました。ただ、その辺の事情の一端は、最後の最後の一言コメントで窺い知れたので、全部が全部ひどいとは思わなかったのも事実。さすがにジェネレーションギャップにかこつけた唯ちゃんへの配慮、に見せかけたセクハラはフォローできませんが…。しかし、考えてみると、一巻発売とほぼ同時期に発売したEP「MACHINE DOLL」から関わってるから、原田さんのこの作品に対する思いは誰よりも強いんですよね。しかも、TVアニメ化が発表される直前にあんなことがあっただけに、尚のこと。詳しくは、原田さんのブログ参照。
 そして、下野さんに関しては、暴走機関車状態である原田さんを上手くいなしながら、話を振っていく気配り系男子を演出してました。特に、唯一ドラマCDからの付き合いじゃない小倉さんに関しても、話しやすいようにボール投げてくるのは良かったと思います。そのせいで、「司会者が必要ないんじゃね?」という状況になったのはともかくとして、場回しは良かったと思います。ちなみに、高本さんは大分話下手っぽい印象w

4.第2話上映
 イベント時間が長かった(一時間半の予定)なため、第1話上映くらいまでは予想してましたが、まさかの第2話まで完成してるとのことで勢い余って披露。第2話までの内容からすると、多分4話までで第1巻終了というペース。だとすると、1クール4巻までと仮定したときに、どこかで巻き入りそうな気配。

5.原田ひとみ生LIVE
 本編上映が終わり、ここからどう続くのかと思ったら、原田さんが登場。多分、衣装はステージ上で着てた夜々Tシャツを脱いだ状態。当然フルで聞くのはこれが初めてなわけですが、何だかんだ言っても、紛れもない「機巧少女のテーマソング」と言えるクオリティで一安心。個人的に、最初のEP「MACHINE DOLL」がそのまま使われる展開を望んでた気持ちがあるだけに、新曲が使われると聞いた時は少し残念でしたけど、その遺伝子は確かに感じられ、任せられる! と思いました。(何か上から目線でごめんなさいw)


 とまあ、こんな感じですか。何か大分グダグダした進行になってて、全体的にまとまりない文章になってますが、とにかくイベントとしては大満足。何より、あの距離で原田さんのパイポジ直しが見えたのは、「眼福!」の一言。本当、ごちそうさまでした!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。