コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Free! #02 「追憶のディスタンス」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。ようやく汗が引いてきたので、ここからは少しだけペースアップ。色々とやること多いねん…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

凛:「やっぱり俺はアイツには敵わないってことなのかよ……」
 今回の話は、岩鳶高校組の水泳部設立を描いた話。余談ですが、別館の方で原案兼前日譚小説の「ハイ☆スピード!」の感想書いたので、よろしければこちらと併せて読んでもらえると嬉しいです(チラッ 。URLはバナーの一行前に貼っておきます。

 忍びこんだ鮫柄高校での凛との再会&対決から一晩経ち、翌日。結局、また先生から大目玉喰らう羽目になったわけ(ただし、遥を除く)ですが、それはさておき。江からの話も聞き、やはり凛の様子がおかしいと結論付けた渚は、凛に会う口実作りのため水泳部設立を提案。確かに、他校の部員同士となれば、今よりかはまだ口実つけやすいですし。その提案に遥も同意し、さっそく部活設立に向けての動きも動き出します。差しあたって必要なのは、部員と顧問。部員は遥・渚(副部長)・真琴(部長)の三人で良いとして、問題は顧問を誰に依頼するかと言う部分。ここで白羽の矢が立ったのは、あまちゃん先生…でしたが、彼女は速攻で拒否。何やら訳ありというか、前職に関連して水着にコンプレックスがある模様。しかし、渚がそのトラウマを抉りとって、彼女を無理やり仕立て上げることに成功。真琴を部長に祭り上げた手腕と言い、この子、天然の腹黒だわ間違いなくw
 そんなこんなで、無事創部要請が通り、これでおk…かと思いきや、創部に当たり、二つ条件が課されることに。一つは、最低部員数の規定に合わせて最低1人連れてくること、もう一つは現在荒れ果てているプールを元通り修復すること。草が生えていることもさることながら、ひび割れが結構深刻ですわな、地味に。この辺は、煉瓦固めた経験があったりと、とにかく器用設定のある遥の出番と言う感じですか。まさか、部員勧誘用のマスコット作りの内職までやるとは思いませんでしたが。さすがにあそこは噴いたwww

 一方、遥とは別行動で、凛のいる鰐柄高校に正式な手続きを踏んで乗り込んだ江は、そこで衝撃的な事実を知ります。それは、凛が鰐柄高校の水泳部に入部していないと言うこと。ならば、なぜ鰐柄なのか…と言う部分に疑問が残りますね。実際、何かの思惑あってのことなのかもしれませんが。
 今のところの心当たりは、先日の鰐柄での一件。あの時、遥が勝ったことで、凛のやる気を削いだ…冒頭のシーンからはそんな印象さえ漂っていますが、実際はその逆。勝ったのは凛で、実際勝負が決まった瞬間はかなり勝ち気な表情を見せていました。ただ、遥からの賛辞を聞いて、彼は逆上。まあ、実際には舐めプ入ってたし、しょうがない…。もっとも、それよりも以前に原因があって、それが凛だけでなく遥にも大きな影を落としてるという、そんなオチがありましたが。
 何にしても、凛が水泳に対して情熱を失くしているだろう、というのは事実。彼を元に戻すために、江も遥たちに協力を決意。これにて、部員が4人になって、条件全クリア。というか、マネージャーでもいいのか、部員の定足数って…。

 そして、真琴はその夜、スイミングスクールの元コーチから、とある話を聞きます。それは、あの日、真琴たちが凛と再会するよりも以前――中学1年の時に、凛がオーストラリアから一時帰国して、遥と対決したと言う話。ちなみに、遥が水泳部を辞めたのも丁度この後らしく、この時の一件が全ての元凶なのは確実。凛が精神的に荒んでたのは、その時も負けて、それに勝つために努力したのに待っていたのがあの様だったということが原因っぽいです。


 というわけで、第2話ですが、やっぱりストーリーラインは中々面白く作られてるなという印象。ホモっ気というよりも、監督の趣味全開の筋肉描写がしつこかったと言えばその通りですが、ネタとしてアクセントを入れたと考えれば、別にそこまで悪印象はなかったかと。江ちゃんといい、あまちゃん先生と言い、女子陣が何かキャラおかしいですが、ビジュアル的には男受けする感じで、完全女子向けではないところを見せつけてくれたのは高評価。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。