コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ハイ☆スピード!

 こんばんは、管理人でございます。ようやく読書ノルマの方がある程度落ちついてきたので、そろそろ崩す方に専念したい、そんな頃合い。とりあえず、新刊発売までに問題児7巻に手をつけたい。

 今回紹介するのは、KAエスマ文庫より刊行されている「ハイ☆スピード!」という作品。何となく知っている人もいると思いますが、今作品は現在アニメ放送中の「Free!」の原案となっている作品にして、前日譚に位置付けられているもの。中二病とは違って、アニメ化計画が先にあったせいで刊行が危ぶまれると言うトラブルはあったものの、この度無事発売。ちなみに、自分としては「しょたすい!」というネーミングを流行らせたい所存。


 ということで、さっそく感想に参ります。まず、今作のコンセプトとしては、「将来、天才と呼ばれるスイマーたちが、まだ目覚める前の物語」。つまり、この時点で、遥を中心とした4人の男子は、まだ決定的な才能に目覚めていません。しかし、その一方で、彼らが発揮するであろう才能の片鱗について、そのきっかけは確かに描かれていて、ある意味すごく難しいテーマに挑戦していて、確かに描き切っていると言うのは評価できると思います。文章の読みやすさとか間の取り方はさておきとしても。
 ことのきっかけは、アニメと同様、凛が遥たちが通う岩鳶SCに入ってきたこと、はたまた同じ小学校に転校したこと。ただ、実際のところは、それよりももっと前、別のスクールに通ってた時に競ったことや、さらに前―彼らが本当に幼い頃に起こったとある出来事に起因していて、そこを中心にして抉りだされた物語、およそそんな内容でした。この手の作品だと、転校生がやってきたこと=全ての始まり というのがお約束のパターンですが、この作品においては正真正銘その類でしたね。まさか、遥と一緒にメドレーやるために住民票写して一人転校して…という、非常に手間のかかることやるとは思わんかったですけどww

 そして、もう一つ。本編との絡みで一点ピックアップすると、やはりトロフィーの件。アニメ第1話では、「もう必要ない」的な文句で、凛があっさり放り投げてる有り様でしたが、実のところ結構大きな意味合いのあるイベントなんですよね。特に、トロフィーを掘り返す時に、そそくさと凛が発掘してしまったところとか、丁度このタイミングで4人が結集したこととか、その辺は本編でも何かしらの形で触れられたら良いなと思ってます。といいますか、このままライバルとして終わるのか、それとも再びチームとして泳ぐ展開が来るのか、どちらに展開が傾くかがますます楽しみになりました。


 とまあ、こんな感じですかね。どこまで行っても「前日譚」という扱いしかできず、その意味では良作と言っていいのか分かりませんが、何かしら本編に匂わせると言う意味では悪くない作品だったかと。特に、4人の関係性やそこから派生する部分はこう言う形で補足するのが適当だと思いますし、きちんと描けてるとは思うので、それはよかったです。
 そして、今後の課題と言いますか、アニメ本編に期待するのは、本作で出てきたザキちゃん(同じSCの女子)と宗介(凛のライバル兼旧友)、この二人を何かしらの形で出演させること。特に、宗介は設定の割に出番が少なかったので、本編で活躍させないともったいない…。ザキちゃんは貴重な女子枠と言うことでw あれだけ出てくるのに、一切フラグ立たないのは逆にすごい(もったいない)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。