コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

断裁分離のクライムエッジ #13 「-グレイランド・イズインザハウス-」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。先週のデート・ア・ライブ最終話を皮切りに、ブログ的にも最終回ラッシュが続くことになりますが、この辺は寂しい反面で、新たな出会いを迎える準備と言う意味で楽しみな時期でもあります。来週の今頃は、きっとほもすい! の感想まとめてる頃合いだと思いますが、いざ考えてみるとわくわくしてきた!!

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

エミリー:「じゃあさ、じゃあさ! セ○クスはしたの??」
 今回の話は、切くんの暴走を起点としたエミリーと祝ちゃんの和解と、オーダーメイド関連のあれこれを解説した話。結果から言えば、綺麗にまとまった風で完全2期フラグをへし折ってて、微妙に尺の無駄使い感が否めないわけで、さて…。ひとまず、その辺はまた後で改めて説明したいと思います。

 前回、切くんに切り刻まれてマジビビリしてるエミリーと合流した祝ちゃん。あの後、彼女はエミリーを回収し、その場から脱出。ちなみに、祝ちゃんはこの惨状が切くんが起こしたものだと知っているようで、後から追いかけてきたエヴァンキリオンさんこと切くんを見ても、特に動じる様子はなく、エミリーを庇いつつ切くんを元に戻すために奮闘。結局、色々触ってたり舐めたりしながらも、「髪の毛を切る」という行為が暴走を止めるためのキーになるのは彼らしいと言うか…。手つきとか行動が完全変態チックじゃないですか、やだー(汗)。
 それと、切くんに髪の毛を切られたことで髪の女王の呪いが復活。確か、ウィッチーとの接触が原因で呪いの大元がびびってる、というのが呪いが一旦停止してた理由だったとも思いますが、今回の話からすると、祝ちゃんが「呪いの呪い足る所以」と言う部分を忘れたことで止まり、再認識したところで復活したと言う解釈でいいんですかね、多分。

 ともあれ、切くんの暴走が止まったことで、この事件は一旦終結。エミリーとの関係性にしても、祝ちゃんの屋敷に遺された父親の手記を見せたことで無事分かりあうことに成功。それにしても、素の部分は無垢と言ってもいいくらいに子供なのに、生まれを考えると結構重い話が待ってるんですよね、エミリーの場合。特に、S○Xについての話題が出た時の口ぶりを考えると、おそらく何らかの事情ありだと考えて間違いないですし。そんな幼女に、名前を聞いただけでチビりそうになるくらいのトラウマを受け付ける切くんが本当ふてえ野郎です!
 あと、ある種一番のネックだった、エミリーの願いについてですが、今回の件を通して断念。祝ちゃんとエミリー、形は違えどお互いのことをしないと言う条件で、こういった結末を迎えたのは、まあ妥当な落とし所かと。

 一方、一人病院送りにされた切くんは、夜の病院にてウィッチーと遭遇。何でも、切くんが搬送された病院が醜聞の息のかかったところらしく、それが原因で足がついたとか。彼女がわざわざ訪ねてきた理由は…エミリーの連絡が途切れたこととこの件の因果関係を探ることと、ちょっとした悪戯心、ってことでいいんですかね。結局、やったことと言えば、オーダーメイドの製造過程(?)の解説と、本音を吐露した上での口づけくらいですし。キスで思いきり糸垂らしたり、結果的に切くんのファーストキスを奪ったりと、さすが「ビッチー」と仇名されるだけのことはある、と言わんばかりのサービス。誰もそれを求めてないと言うのが実際のところですが。
 それにしても、オーダーメイドの件は冗談抜きで悪趣味が過ぎる…。簡単に説明すると、自分たちで元一般人を殺人鬼に仕立て上げ、孕ませ、そこからわずかな可能性で受け継がれる適性者を拾い上げると言ったものですし、それを指揮していた先代ウィッチーは結構なキチですわ。今代のウィッチーはそこまではやってないみたいですが、それでも何やりたいか分からない分、逆に恐ろしく思えます。

 そして、そこから数日。切くんの病室に祝ちゃんが来訪。場所は違えど、再び戻ってきたいつもの日常の中で、切くんと祝ちゃんの奇妙な関係性はこれからも続いていくのでした…と思ったら、最後の最後で追加映像が。こちらは、原作におけるその後の部分をかなりダイジェストで流した感じで、切くんの妹:針ちゃん登場の話とか、オーダーメイドの残り二人:「標準貫通のラピッドショット」「秘匿謀殺のカンタレラ」のちら見せとか、エミリーの醜聞脱退とか、およそその辺の流れが数十秒くらいの映像で語られてました。ちなみに、この辺の流れだけで原作3巻分消費と言う、驚きの圧縮率w 


 ということで、最終話でしたが、これは何とコメントしたらいいのでしょうか…。ネタ成分的には割と良い感じの内容だったようにも思えますが、話的にはとりあえず畳んだと言う感じで、謎が多分に残ってて不完全燃焼。おまけに、EDのダイジェスト映像で続きを描いてるだけに、改めて続編をやる目を潰しているようにも見えるので、余計に不完全燃焼が際立ってると言うか。何にしても、多分これだと続編なしで、これで終わりなのはほぼ確定なので、そこを考えればやりきったと言っていいかな、って。

 そんなわけで、1クール全13話分、お付き合いいただきありがとうございます! ご縁があれば、またよろしくお願いします。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

断裁分離のクライムエッジ 第13話 「グレイランド イズインザハウス」(最終回) 感想

 『断裁分離のクライムエッジ』、最終話の感想です。

断裁分離のクライムエッジ 第13話「-グレイランド・イズインザハウス-」

第13話「-グレイランド・イズインザハウス-」 ビーストモードの切くんから逃げ出して来たエミリーを祝ちゃんがおんぶしてさらに逃走。 ロリがロリをあやしているようだw エミ
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。