コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

スケッチブック~full colors~

 こんばんは、管理人でございます。ひとまず、前に使ってたPC取り出して作業してるのですが、そういえばこちらはキーボードいかれてるんだった…。早く向こうで決着つけないと、本当死活問題。


 さて、今回の更新ですが、たまには古い作品を掘り起こしてみようプロジェクト(今命名)として、2007年に放送された作品「スケッチブック~full colors~」を取り上げてみたいと思います。原作は、月刊コミックブレイドにて連載されている4コマ漫画で、雑誌創刊以来不動のポジションを築いている、そんな作品。ちなみに、このアニメは、後に「けいおん!」で有名になる日笠陽子さんのデビュー作でもあります。そのせいか、どこか演技に拙さを感じることもありますが、まあ初々しさを感じると解釈すると言うことでどうかw

 ということで、さっそく参ります。まず、こちらの作品を簡単に紹介すると、福岡県某所にある高校の美術部を舞台に、そこに所属している高校一年生の女子高生:梶原空(主人公)と、美術部員たち、そして猫たちの1年間を描いた話。聞いた話ですと、原作はサザエさん時空だか時間経過がめっちゃ遅いのか、まだ作中で年を取ってないという設定みたいですが、アニメ版はストーリーラインがあって、そこに原作ネタをぶち込むと言った形になっているために、だいぶオリジナル色が強い作品になっていて、それが原因でこういった差異が生まれてる模様。

 そして、ここからが感想になるのですが、何と言いますかめっちゃ癒しアニメでしたね。それもそのはずで、監修についてるのが佐藤順一さんで、アニメ製作が今は亡きハルフィルムメーカー、ついでに脚本兼シリーズ構成がかの有名な岡田磨里さん…これが重なるとなると、結びつくのは同じ雑誌で掲載されていた「ARIA」。ぶっちゃけた話、ところどころにアリア社長がカメオ出演するなど、明らかにARIAを意識して作ったと言う感じでした。空気感にしても、佐藤順一さんが関わってることを考えると、すごく納得しちゃう出来。
 なので、癒しアニメとしては結構いい出来で、毎回毎回テーマが設けられてて、その上で最終話で総括する、という王道な流れもあり、個人的に見て良かったと思います。ただ、良くも悪くもサトジュンカラーが全開過ぎて、「スケッチブック」というマンガを原作にしたアニメと考えると、若干別物感否めないです。たまに雑誌買って読むくらいしかしてないのですが、確かもうちょっとシュール寄りの作風だったような覚えが…。作中で例えるなら、涼風コンビのネタとか、あの辺が作風に一番近かったのかな?


 とまあ、ひとまずこんな感じですかね。余裕があれば、もうちょっと掘り下げてみたいなとも思うのですが、それをするには条件の悪さもさることながら、書き切れる時間もなさそうなので、今回はこんなところで。また余裕ができたら、もしかしたら補足記事を書く…かも?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。