コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デート・ア・ライブ #11 「カウントダウン」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。銀魂の金魂篇見てて、昔読んだ某漫画を思い出したなど。分かる人、誰かいるのかな??

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

琴里:「……駄目なの。白の私は、弱い私だから。黒の、強い私じゃないと、今は、駄目なの」
 今回は、デートという名の水着回。相変わらず、変なところに力入れすぎだってばよ、スタッフェ…。

 琴里の力を再封印するべく、デートに臨むことになった士道ですが、フラクシナスクルーの総意で予定地は「オーシャンパーク」という、プール付きの遊園地に決定。それに先駆けて、一つ課題が言い渡されまることになりますけど、それが「女子の水着に慣れるために十香たちの水着を選ぶ」といったもの。しかし、そこに別件で来ていた折紙が合流し、なし崩し的にデート権をかけた水着バトルが勃発。勝負の方法は、令音がモニタリングしてる士道の脈拍・心拍数で、最も高い数値をはじき出した人の勝利というもの。神無月さんの無駄に高いテンションの解説もそうですが、やっぱ基本的に美少女なんですよね、彼女ら。ただちょっと好意の示し方が常軌逸してたり、頭がちょっと残念なだけで。
 それにしても、並居る強敵(十香+白水着、十香+紫ビキニ、折紙+黒ビキニ、折紙+チラリズム、女子トリオ)がひしめく中で、一番…といいますか、数値が振り切れるレベルまで心拍数上昇したのがよりにもよって四糸乃の脱ぎ掛け姿とはw やっぱり、ロリコンなのかこいつ??
 ちなみに、折紙が合流した用件は、先だっての士道同様、十香にもイフリートのことを聞くため。まあ、知っての通り、アホの子な十香に聞いたところで大した手掛かりが得られたわけではありませんが。

 翌日、この日がデート当日になりますが、士道は前日に見たビデオに出ていたノイズの正体がまだ気になるようで。普通の人が見れば、ただのノイズにしか見えないのに、士道はそれを「誰か」と認識。すなわち、当事者である彼と琴里だけが知ってる事実があるはずなのですが、現状二人とも記憶から抜け落ちてる模様。
 と、現状それしか分からないので、そこは一旦置いておいて、ここからは琴里とのデート。デートという名目な割に、なぜか十香と四糸乃が同伴でしたが、これは琴里を気兼ねなく甘えさせるための布石。事実、デートに際して琴里が選んだリボンが黒、それが彼女の心情を物語ってると思います。むしろ、ここまで来たら、彼女にとっての「本当」がどちらか、もう分かりますよね? 
 ただし、忘れちゃいけないのが、琴里の中のタイムリミットが着実に迫っているという事。実は、デート開始時点でかなり身体に無理を利かせている状態で、薬物投与の量もだいぶやばいと。それでも強行することにしたのは、琴里自身が士道と普段通りいることを望んだため。それを知った士道は、フラクシナスからの指令を無視する方向で、二人きりのデートを行うことを決断。十香たちはひとまず放置ですか、ええ…。

 一方、折紙の方では二つほど新たな情報を掴みます。一つは、駐屯基地に精霊一体を単体で相手取ることを主題とした特殊兵装:ホワイトリコリス が配備されたこと、もう一つはイフリートの正体が琴里であること。ここまで条件が揃ったら、嫌な予感しかしないのですがさて?


 というわけで、気づけば今回含めてあと2話になりましたが、2期制作できる余地を残しつつ、ひとまず締める方向になるのがほぼ確定かなと。ぶっちゃけた話、ノイズの正体とかはもっと先に持ち越しなので、今の時点では浮いてる感はありますが、しょうがないか…。あと、ノイズの正体もそうですが、狂三のアレはちゃんと次回描かれるのかな、このままだと。

 次回はいよいよ最終話。オチとか展開は予想できる中で、どこまで盛り上げることが出来るのか、期待しています。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デート ア ライブ 第11話 「カウントダウン」 感想

水着回。膨らみかけの胸にはエロスが詰まっている。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。