コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デート・ア・ライブ #10 「炎の精霊(イフリート)」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。ここのところは、本当マシーンとの対決状態になってるこの更新作業、そろそろ最終手段講じる頃合いなのかもしれない。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

琴里:「灰燼と化せ、カマエル!」

 今回の話は、精霊の力を振るった琴里の正体と、折紙の目的を描いた話。あえて言う必要ないけど、折紙さんの唇にエロさを感じないせいで、あのシーンは魅力が数割減だと思うんだ…。

 まずは、前回描かれていた狂三との戦いの顛末について。あの後、琴里は精霊としての力をフル活用し、終始戦いを有利に進めます。しかし、最後の方は力に飲まれるかの如く、自らの意識が介在しない状態で戦ってたので、彼女が最後まで戦ってたかと言われれば微妙なところ。結局、戦い自体は狂三を庇って戦場へ足を踏み入れた士道から、琴里が攻撃を逸らしている隙に狂三が逃走して終了。狂三に命吸われてた生徒も含め、死者ゼロ・負傷者数人で済んだのは僥倖と言える…?

 続いて、今度は琴里についての話。士道の義妹にして、ラタトスク機関・フラクシナスの艦長を務める彼女ですが、見ての通り彼女は精霊の力も所有しており、ぶっちゃければ彼女が人間なのか精霊なのか、という段階まで話がややこしくなっています。琴里の言によれば、彼女は「人間として生まれ、後天的に精霊となった人間」とのこと…何といいますか精霊が何ぞやという部分にまで影響を及ぼしかねない、そんな話。そもそも、士道に精霊の力を封印できる能力があるのが判明した経緯にしても、元を正せば彼女が第一の被験者であったためで、今まで描かれていた、士道の再生能力も彼女の力の一端でした。
 とまあ、ここまでである程度情報提示はなされたと思いますが、ここで問題になるのが彼女の力をどうすればいいのか、という点。今までのケースを考えれば、精霊の力が一部逆流しただけで、戦闘終了と共に元に戻るという発想もあるのですが、今回の場合は精霊の力が戻りすぎてるために、もう一回封印し直さないといけないと。すなわち、琴里をデレさせるためにデートせざる得ないのですが、今回最もやばいのはタイムリミットがあること。曰く、力を使えば使うほどに破壊衝動に駆りたてられるという性質があるために、今のままで琴里が自我を保っていられるのは残り2日。どうでもいいけど、何でこんなギリギリの日程でデート日設定したのだろうか…。

 そして、もう一つ。琴里とは別ベクトルで厄介なのが折紙。というのも、彼女がASTに入隊して精霊と戦う理由が、両親を殺した精霊を皆殺しにすることであるため。特に、その当事者たる精霊の能力が炎使いということで、今まさに問題となってる琴里の能力と一致していて、正体は分からないながらも琴里を標的にしていることが確定。その話を聞いた士道は、琴里を守るために嘘をつきましたが、これは遅かれ早かれバレるパターン…。


 ということで、最後のヒロインは義妹ですか…。ここまでの話で、だいたいオチは見えてるかと思いますけど、それでもデレる姿を見るために最後まで突っ走れそうなだけのモチベーションは保てたかな。それにしても、実妹さんはおそらくこれで出番終了と考えると、完全に空気ですわね。この時点だと、本当何のために出てきたのかと言われても文句言えないし。
 次回は、原作通りの水着回。まったく、ロリは最高だぜ!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デート ア ライブ 第10話 「炎の精霊(イフリート)」 感想

 明かされた琴里と士道の過去と、謎。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。