コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

勇者リンの伝説 Lv.2 勇者二人に挟まれて体育祭という名のクエストに挑むわけだが。

 こんばんは、管理人でございます。気づいたら、積み本の量が結構笑えないレベルまで膨れ上がってるので、そろそろ崩しに掛からないと。今は時間だけなら無駄に持て余してるだけに、尚のこと・・・(ボソ)


 今回紹介するのは、富士見ファンタジア文庫より刊行されている「勇者リンの伝説 Lv.2 勇者二人に挟まれて体育祭という名のクエストに挑むわけだが。」。今年の1月に発売されたファンタジア大賞金賞受賞作に続く第2弾となった今作品ですが、展開の仕方としてはこちらが一番順調なんですかね。発売中のドラゴンマガジン最新号付録の小冊子に加え、コミカライズの決定…ひとまずメディアミックス一番乗りなのは間違いないかと。パラシフも次あたりで何か仕掛けてくるんかねぇ。

 さっそく感想に参ります。まず、今巻の内容ですが、長ったるいサブタイに入っている通り「体育祭」を舞台にした新たな戦いを描いた話。事の起こりは、体育祭の優勝賞品が「なんでも一つ望みを叶える権利」であることを、主人公カイが知ったこと。それはすなわち、未だ勇者を諦めきれず、振り分け試験のやり直しをかけて課題に臨んでいる彼にとって、またとないチャンス。すると、そこにいつもと同じくリン、そして仲間が妨害工作で脱落したクロトが合流し、3人でチームを組んで参加することになったと、おおよそこんな内容。なお、表紙を飾ったのは花屋兼召喚士のニーナですが、ぶっちゃけ今回はあまり重要キャラではないのであしからず。

 そんなわけで、ここからが本当の感想となりますが、読んでみた感想としては1巻の出オチ感から考えると、思いのほかネタの切れ味が衰えておらず、終始楽しく読めました。もちろん気になる部分もありましたが(カイの鈍感力とか、カイのモテ力とか)、相変わらずのお馬鹿なノリだったり伏線の絡ませ方は上手かったと思います。特に、後者は読者的にバレバレな部分をどうやって驚きに変えようと考えた果てに、よくよく考えて「なるほど」と思える出来に仕上げてきたなと感心しました。まあ、それだけの事態になってるのに、全く気付いてない約数人がお馬鹿というのもありますが…。
 また、前巻が曲がりなりにも「冒険もの」という体を取っているのに対し、今巻が「学園もの」ということで、登場キャラをどう出していくのか気になっていましたが、こちらもいい塩梅だったかと。特に、アイリス先生は1巻読んだときに「何か残念オーラ感じる人」だなと思ってたので、2巻でガッツリ登場&残念さを遺憾なく発揮してくれる良キャラになってて、いい方向に化けたなと感じました。逆に、ニーナが良く分からないキャラになっていたのは残念。変態百合キャラ&サブカプ候補じゃないのかよ、あなた…。

 ただ、その中でどうしても気になった部分があって、それが登場人物の下衆っぷり。物語の根本まで遡ると、この作品は冒険者を育てる機関の生徒を主人公に据えたものであって、それはすなわち驚異に対してのみ振るわれるものだと考えるべきだと、そう思います。しかし、今巻で出てきた上級生は、ライバル潰しのために色々とあくどい手口を用いて、妨害してきました。形式的には正義の味方を育成する場なのに、こんなことがまかり通っていていいのかと、そこに引っ掛かりを感じざるを得なかったのはちょっと惜しい。1巻のオチもそうですが、ところどころで人間の醜さが浮き彫りとなる作風となっているのがやっぱ難点な気がします。


 ひとまず、こんな感じですか。色々とやいのやいの言わせてもらいましたが、クロトちゃんの件含めで中々面白かったです。売り上げ的にはあまりふるってなさそうな気配ですが、もうちょっと続いてほしいなと、そう思える作品でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。