コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デート・ア・ライブ アンコール

 こんばんは、管理人でございます。案の定、時間が結構ギリギリになってるので、さっそく参りたいと思います。


 今回紹介するのは、富士見ファンタジア文庫より刊行されている「デート・ア・ライブ アンコール」。現在アニメ放送中のデート・ア・ライブ、そちらの短編集という事で、今までドラゴンマガジンで掲載されたもの+描き下ろしと言う形で改めて発表される運びになりました。そういえば、あとがきで作者が「ファンタジア文庫恒例の短編集」と話していますが、ここ数年の状況を見るに、短編集を出すことが結構少なくなっていて、文庫落ちを待っていて泣きを見るなんてことも少なくないんですよね…。特に、ハイスクールD×Dなんかはその煽りをモロにくらってるみたいで、短編集が何冊か出ててもまだ漏れがあるというスパイラルみたいですし。それと、打ち切りシリーズ&新人賞シリーズのやつとかも、何か機会があれば合同でまとめてほしいな、なんて…。

 というわけで、さっそく感想に移りたいと思うのですが、短編集と言う形のため、一応タイトル別で取り上げていきたいと思います。

・十香ゲームセンター
 時系列的には、第1巻直後くらいの話。当然のことながら、まだ世間ずれが激し過ぎる頃の十香なので、色んな意味でトラブルメイカーだったなと思いました。あと、アニメ版では「マジ引くわー」でお馴染みの愛衣麻衣美衣コンビが、まだ名無しのクラスメイトで、ただの賑やかし要員だったんだなとしみじみ。「今でも変わらないのでは?」という類のツッコミはなしの方向でお願いしますw


・折紙インポッシブル
 時系列的に、おそらくゲームセンターの直後くらいで、四糸乃登場前辺りではないかと思える話。一言で言えば、折紙から嫌われるためのミッションを描いた話なのですが、いやあ…何この無理ゲーww 元々変態の資質があったと仮定しても、無茶ぶりに素直に応じた挙句、好感度が全く下がらないって、本当上級者すぎるとしか。もっとも、その辺の責任を被るのは、なぜか士道だけという始末で、クラス内での士道の評判がどうなってるのか、知るのが本当怖いっすw


・四糸乃ファイヤーワークス
 こちらは4巻~5巻の間に挿入されるべきエピソードで、プールで手に入れたデート権のその後を描いたもの。色々と言いたいことはあるのですが、水のせいでボディラインがくっきりとした状態で、お尻を突き出してる挿絵とそこに該当するシーン、そこに全部持ってかれた気がします! 作者曰く、この辺の流れを考えたのは担当さんらしいのですが、確かにこれは天才のする所業としか(驚愕)


・琴里バースディ
 タイトルの通り、琴里の誕生日(8/3)の出来事を描いた話。時系列的に、5巻終了後のエピソードで、当然その前にある琴里の話が前提にあるので、素直にブラコン妹ぶりを堪能出来て、中々グッドでした。アニメしか見てない人にとっては軽くネタバレになるのですが、琴里の二面性というのは猫かぶりとか二重人格とかではなくて、一種の暗示みたいなもので、不意にその暗示が解けたとき、あるいはそう思わせる場面で彼女がどう振舞うか、それが良く見て取れたと思います。しかし、あの怖がり方がどこまでがガチなんだろうかw


・夜舞ランチタイム
 第5巻ヒロインである八舞姉妹当番回。いわゆる、ベン・トー的な話なのですが、久々に作者の前作「蒼穹のカルマ」っぽい話が出てきて、前作からの付き合いの読者にとっては楽しめたのではと思いました。個人的に、フルメタの短編みたいなお馬鹿話で、今までの短編の中でトップクラスに好きかも。


・狂三スターフェスティバル
 最後は、描き下ろしの話で、第5巻の最中辺りの話。タイトルにある通り、狂三がメインになる話なのですが、思いのほか切ない&含みある部分が大きかったので、読みごたえありました。話の前提として考えると、彼女は間違いなく敵であり、同時に攻略対象ではあるのですが、今回の話では後者の部分がすごく際立って描かれてたなと。彼女が完全にデレることになったら、多分一番ヒロイン力高いので、彼女には何としても立ちまくってる死亡フラグを回避してほしいですw


 とまあ、こんな感じですかね。何か、章ごとに分けたせいで、ひどく薄い内容に思えてならないのですが、そういうものだと思ってどうかご了承ください。でも、シリーズ追ってる人にとってはどれも必読な内容なのは間違いないので、これから集めようという方も読んでる最中の人も、是非読んでほしいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。