コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デート・ア・ライブ #08 「三重狂想曲」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。色々あって記事作成がやや遅れているのですが、考えてみたら明日も結構時間がギリギリになりそうなんですよね…。片道一時間コースというのはちょっと想定外だったしorz

以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

美衣:「マジ引くほどかわいい~!!」
 今回の話は、突発的な引き起こされたデート3連発の話。まさか、「マジ引くわー」さんの台詞にこんなバリエーションが生まれるとはw

 前回の一件で、狂三が今までの精霊とは勝手が違うというのは何となく明示されましたが、それでも士道たちが取るべき行動は変わらず、彼女をデレさせるべくデートへ誘います。丁度、翌日は開校記念日で授業が休みと言うこともあり、街の案内と言う口実で無事約束を取り付けることに成功。しかし、そこから十香・折紙 の順で立て続けにデートに誘われてしまい、おまけに断るに断れないというのもあって、ダブルブッキングならぬトリプルブッキング状態に…。十香は愛衣麻衣美衣の三人組の全面バックアップ、折紙は先だって狂三のやばさを知ってしまってるが故の行動と、色々な事情が錯綜してるとは言っても、さすがにトリプルは無茶があるような。ですが、琴里率いるフラクシナス艦員の総意でそれを無事成立させることが決定。いや、いくら数字の上ではどうにかなるとしても、他の部分で無理が出るんじゃないですかねw

 というわけで、翌日。士道がまず、最初にデートするのは十香。行き先は、水族館…なのですが、そもそも場所なんて適当にチケット貰っただけなので、十香にとってさほど意味を持たず。要は、士道と二人きりの時間を過ごしたかっただけですし。でも、だからと言って水族館へ行って魚料理の話ばかりするのはどうかと・・・。と、ここで次のデートの待ち合わせ時間のために、士道は一旦十香と別れ別行動。ラタトスクの技術力は世界一ィ!!
 続いての相手は、狂三。行き先は、何とランジェリーショップ。もちろん、フラクシナスのAIと艦員の総意で選ばれた場所なのですが、これまたハードル高いな…。それでOK出しちゃう狂三も大概と言えば大概ですが。おまけに、士道が選んだ大胆なデザインの黒ランジェリーを試着&お買い上げと言うオチまで。ここまで来ると、デレてるんだかビッチ属性付きなのか、正直よく分からなくなってくるのですが、多分まだデレるという範疇ではないと見るのが正解かな。そして、時間が来たのと狂三と一緒にいたところを愛衣麻衣美衣トリオに見つかったのを機に、再び士道は退散。
 最後に待ち合わせしたのは、折紙。前のシーンに出ていた通り、実はあやうく最初に待ち合わせた十香と鉢合わせしそうになったという事情もありましたが、幸いなことにそこはまだ露見せず。ただ、この辺から段々ブッキングに無理が生じ始めることに。具体的には、あっちを立てればこっちが立たずという状態がデフォになり、士道がワープを使って右往左往する羽目に。四糸乃が一部援護した部分もありますが、これは士道死ぬな(ゲス顔)。

 結局、最終的に士道不在の中で十香と折紙が鉢合わせ、狂三が何となく状況から察するという形でトリプルブッキングが露見。ですが、今回の話で問題だったのはここではなく、その後のこと。士道が彼女たちの周りを右往左往していて、丁度誰とも合流していないとき、つまりこの時狂三も一人だったわけですが、その時に彼女は犬を虐めて遊ぶDQNたちと遭遇。それを見て、彼女が取った行動というのが、犬の代わりにDQNたちを的にした虐殺。おまけに、霊装を着用して、完全殺すことを快楽としているみたいで、その光景を士道が見てしまったばかりに、一気に状況が悪化。取り繕うのを止めて、直接士道の命を狙いに来ます。すると、そこに現れたのが、リアライザを装着した真那。このまま本格戦闘に入る…?


 そんなこんなで、第8話となる今回。前回ではまだ片鱗を匂わせるだけだった狂三の狂気、それが一気に浮き彫りになった気がします。ぶっちゃけ、この子をデレさせられる気がしないのですが、原作ではどんな結末迎えるのか一番気になりますわ。まあ、個人的な意見を言わせてもらうと、一番ヒロイン力強いのは彼女なんじゃないかと思ってるので、デレたときのリアクションがすごく見たいですw

 次回で原作3巻ラストまで行くんですかね。そろそろあのキャラが本気を出す頃合いか…。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デート ア ライブ 第8話 「三重狂想曲」 感想

 全方位交際、それが人類と精霊を救う唯一の道。まじひくわー。

デート・ア・ライブ 第七話「三重狂騒曲」

一応押し潰しておきます、クリックしたら原寸に。 もう数日前になりますが『サモンナイト5』も1周目クリアしました。 勿論ペリエエンドですよ、当たり前ー。 妹から恋人への脱却...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。