コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新生徒会の一存 下

 こんばんは、管理人でございます。書き始めてる時点で、某ソシャゲでのイベント開始20分前を切ってるので、急いで書き上げないと終わるww なので、少し巻いた感じで進めたいと思います。

 今回紹介するのは、富士見ファンタジア文庫より刊行されている「新生徒会の一存」の下巻。生徒会の一存シリーズの新シリーズにして後日談、そしてボーナストラック的な当作品ですが、ナンバリングの通りここでひとまず完結。一応7月に出るシリーズの真・最終巻である「生徒会の祝日」でも一部絡んでくるそうですが、とりあえずそれは置いといて、「新~」としてはちゃんと締めという形になっています。さて、杉崎の進む未来はハーレムか修羅場か、果たして…?


 というわけで、ここからは少し内容に触れていきたいと思います。今作の内容としては、①日守編②火神編③エピローグという三部構成。なので、それに合わせて一つずつ取り上げていこうと思います。

 まず一つ目に、日守について。前巻で出てきた情報を総合すると、とにかく内面も外面も良く分からないけど、とにかく美人らしいと、そんな感じの印象を抱かせるキャラでしたが、実際出てきたのはある意味生徒会メンバーらしい残念なキャラでしたね。言うなれば、真冬ちゃんから病弱属性を抜いて、口の悪さと頭の弱さを追加した感じ。口の悪さに関しては起因する事情もありましたけど、それ差し引いてもヒロインとして致命的な気が…。この作品じゃないと、まずヒロインを張れることはないだろうなと思いました。

 続いては、火神について。前巻までの描写によれば、一見人懐っこいけど、その実何か目的があって暗躍していて、曰く「最悪の敵」という位置づけのキャラでしたが、その実このシリーズの根本を揺るがしかねないくらいの重要キャラかつ試練でした。正確に言えば、彼女が というよりも、彼女の父親が問題だったわけですが、何といいますか読んでてすごく腹立ちましたわ。使い方が違うのは承知の上で敢えて言いますが、久々に壁本したくなりましたし…。
 ただ、物語として考えるならば、この問題は避けて通れない道であるのも事実。ぶっちゃけた話、この話がないと本当ただの夢物語で絵空事で終わってしまうんですよね、やっぱ。なので、今回ひとまずの完結を迎えるにあたって、この話を盛り込んでくれたことは個人的に良かったと思います。前作は「ハーレムを達成する」のが目標で、そこを落としどころにしていたのは物語的に正しかったと思っていますが、それでもやっぱこの話の意味合いは重要ですね。ですが、この件を乗り越えた後、火神がああいう方向にデレるというのはさすがに予想外。これはキーくん死ぬな(乾いた笑)。

 そして、最後に触れるのがエピローグ。こちらは、なぜか杉崎の問題に関して全く力になれなかった前会長ことくりむと杉崎の再会の話。正直、彼女も他のメンバー同様、問題解決に悩んでいる杉崎の力になるポジションでもよかったのに、扱いが困って最後にねじ込んだ感が否めなかったかな…。ですが、最後の最後に「面白い人間」の話を持ってきたのは反則。原点回帰、と言って正しいかはわかりませんが、杉崎が面白い人間たちと巡り会えたのではなく、自分が成長して面白い人間になった、というのはシリーズ通しての締めとして相応しいです。いや、まだ完全に終わったわけじゃないですがww


 と、こんな感じでどうでしょうか。後回し後回しで、ようやく読み終わりましたが、やっぱりこのノリが好きだなと再確認したと同時に、読み終わって寂しさを覚えましたね。終わりがあれば始まりがあるので、それはしょうがないことですが、明確なカウントダウンがあって、その針がまた一つ進んでしまったことを少し惜しむ気持ちが強くなってきた気がします。
 次の巻が、いよいよシリーズ最終巻。同時に、作者の新作も来るとの話ですが、そちらでも私たち読者を楽しませる内容であることを願います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。