コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デスニードラウンド ラウンド1

 こんばんは、管理人でございます。とりあえず、頭を酷使しすぎたことをはじめ、体調が最悪ながらも、どうにかこうにか作業続行。ここからは時間とのバトル!

 今回紹介するのは、オーバーラップ文庫より刊行されている「デスニードラウンド ラウンド1」という作品。インフィニット・ストラトス再起動の一報と共に発表された新会社&新レーベルが贈る、創刊第一弾ラインナップの一つがこちら。作者のアサウラさんと言えば、スーパーダッシュ文庫より出てる「ベン・トー」でお馴染みですね。


 さっそく感想に参ります。今作の内容としては、連帯保証人になったまま失踪した両親に代わり、多額の借金を背負うことになった少女:ユリ が、裏の世界つまり硝煙とゲロがまみれた世界に足を踏み入れ、そこでとある化け物を倒すことになる、とそんな感じ。あとがきを見ていただけるとお分かりいただけると思いますが、この作品自体旅行で遠出した際に疲れのあまり悪ノリで考えた話と言うのがベースになっているわけで、とにかく話がブラック。タイトルにもなっている「デスニードラウンド」というのが明らかに某ネズミの国を皮肉った与太話ですし、今作の敵役が某バーガー店のピエロ・・・多分元ネタの名前を出すとまずいことになるラインナップが揃い踏みです。おまけに、バーガー店の店員がえらいことになってて、この作品を読んだ後にマ○ド行きたくなくなるレベル・・・。あと、「はたらく魔王さま!」を読むと複雑な気分になるかもと。

 それ以外の話をすると、やはり作者のアサウラさんの趣味が遺憾なく発揮された作品だと思いましたね。具体的に言えば、とにかく武器に関する描写がめっちゃ細かいです。何でも、作者は重度のサバゲーマニアとか言う話で、おそらくそれを経由して得た知識がぶち込まれていました。ただ、自分の場合、その手の知識にかなり疎いので、それがどれだけすごいものか分からなかったのが結構残念。詳しい人が読んだら、また違った感想が浮かんでくるんでしょうかね。
 また、「ベン・トー」でもお馴染みの食に関する描写がやはり素晴らしい。基本的に深夜時間帯に読み進めてたのですが、画像テロに近いレベルの破壊力。ついでに、ポテトの破壊力が物理的な意味で恐ろし過ぎるww


 とまあ、こんな感じですかね。描写がかなり細かいこともあって、中々ページが進まないなどの難点はありますが、これはある種の挑戦作として読んでみていいかと。特に、オーバーラップ文庫の創刊第一弾ラインナップから選ぶとすれば、これがイチオシ!
 ところで、話の持っていき方にもタイトル的にも続編が想定されてますが、次はどう話を持ってくるかが全然想像できないです。ピエロの復讐劇か、それともまたよそのフード業界に地雷原をまき散らすか…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。