コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

シュガーラッシュ

 こんばんは、管理人でございます。ちょいとネタ出しに苦労しながらも、どうにかネタが続いてることにびっくり。この自転車操業はどこまで続けられるんだろうか…。


 今回の更新は、絶賛上映中の映画「シュガーラッシュ」の感想。先日、うちの近く(徒歩15分くらいの距離)にある映画館が1000円デーだったので、それに合わせて行ってきました。何か最近前売りか1,000円デーしか映画を見に行ってないせいか、見たい作品に対して予定調整が大変なのですが、もうちょっと気持ちにゆとりを持った方がいいんですかね。

 さて、感想に参ります。まず、あらすじについて軽く説明すると、「待遇の悪さに堪えかねたゲーム内の悪役キャラが、待遇改善を求めて他のゲームに乗り込んだところ、色々あって意識改革に成功した」と、そんな内容。主人公の悪役キャラ:ラルフ のモデルは、おそらくドンキーコングですかね? 相方のフィリックスが某配管工よろしく帽子がトレードマークですし、ラルフ自身は樽落としてフィリックスの行く手を阻む役割ですし。ちなみに、『クッパとかキノコがゲストで出てるのに…』というツッコミはなしでお願いしますw
 そして、この作品のミソとなるのは、「悪役はヒーローになれない」というのが全ゲーム通しての共通認識であること、そしてそれ故に冷遇することに何の疑問も持たないキャラがデフォであること。だから、ラルフが待遇改善を望んで、冗談で言われたことに対して、藁にもすがる気持ちで一生懸命になるのはすごく分かりますね。まあ、だからと言って自分のホームを崩壊危機にまで追い込んだことに納得できるわけじゃないし、彼の行動を全肯定できませんが。なので、序盤から中盤にかけては、結構胸糞悪い話が多く、映画館と言う閉鎖空間じゃないと少し視聴を打ち切りたくなるのはやや問題。

 続いて、ヒロインのヴァネロペについて。実のところ、この作品を見に行くきっかけになったのは、他でもない彼女の吹き替えキャストに注目したため。演じたのは諸星すみれという、現役中学生の声優さん。最近だと、GJ部の星羅(部長と恵の妹)、おにあいのありさ、ハガレンFAのニーナ が代表作ですか。GJ部とかおにあいと立て続けに出演して、すごく気になってる声優さんの一人。とりあえず、自分はロリコンじゃない!!
 話を戻します。彼女のパーソナリティーとしては、お転婆というかクソガキというか、とにかく子供らしい子供という感じ。それだけに、ウザさが存分に滲み出ててグッド。また、軽くネタバレになりますが、ラルフと彼女は当初の設定から見ると鼻つまみ者同士という感じに思えますけど、その実 光と影 の関係なんですよね。それ以上言っちゃうと本当台無しになるので、コメントは差し控えますけど。

 また、当初から売りとしていた小ネタ関係ですが、これについては設定も含めて中々面白いです。特に、コンセントを通じて色んなゲームに行き来できるところや、ゲーム内グラフィックの作り込みがすごいです。ドット絵から3D映像まで、本当器用にやってると思いました。


 とまあ、こんな感じですかね。前述の通り、ビターで胸糞悪い展開が続くことや、色々やらかした割に最後がああなったことに釈然としないものはありましたが、それを差し引いても非常に面白かったです。子供のツボに合わせた笑いあり、大人が見て「深い」と思える部分ありで、多分どの世代でも楽しめる、そんな作品だと思います。
 同時上映の短編「紙ひこうき」も、いい意味でディズニーらしいアニメーションなので、期待して良いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。