コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デート・ア・ライブ #01 「四月一〇日」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。デート・カフェでクリアファイルコンプリートしようとも思いましたが、ガチでランダム当選と言うのが現場で発覚して泣く泣く断念した自分です。多分、これは途中で被って泣きを見るパターンだったので…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


??:「お前も、か……」
 今回の話は、舞台となる天宮市を始めとした世界観の説明と、主人公:士道がこれからやるべき行動についての説明。ふと思い立って原作1巻をパラ読みしてみたら、意外と説明がバサッとカットされててアレ・・・。

 まず、世界観の説明から。簡単に言えば、「空間震」と呼ばれる自然災害が頻発する世界の、天宮市というところが舞台。ぶっちゃけた話をすると、「空間震」=「精霊」と呼ばれる存在が世界に出現するとき、あるいは力を振るおうとしたときに発生する現象で、自然災害と言われると微妙にニュアンスが違うかもしれませんが。
 とは言っても、結局迷惑なことには変わりないわけで、世間からあまり知られない形で精霊を殲滅する組織・被害をさりげなくもみ消す組織が暗躍してる、そんな世界観であります。ちなみに、前者がAST(アンチ・スピリット・チーム)、後者がラタトスクという組織。作中のキャラで例えると、AST=士道のクラスメイト:折紙が所属する戦闘服の集団、ラタトスク=士道の妹:琴里が所属する組織 と言う具合。ただ、ラタトスクの本当の目的は、ASTとは違い、精霊を殺さずに事態の収拾をつけること。そのためのキーとなるのが士道…なのですが、そこで取り出されたのがギャルゲー。これが一体何を意味するのか、多分次回辺りに説明されると思うので、ここでは省略。

 続いてキャラについて。主人公:士道 については、現状特に語ることのない平凡な高校生という感じですが、色んな意味でキーマン。原作でもまだ回収されてない夢の話は、今のところスルーしていいかな? 彼女の妹:琴里は…現状一番の戦犯という印象。冒頭のあざとい妹アピールがあったと思ったら、次に出たときはドSな司令官殿、人格が変わったんじゃないかと言うレベルにキャラ違うのが一番アレですな。もっとも、実際には別に人格変わったわけでもなんでもないわけですが、それはまた別の話。とにかく、リボンの色が人格変化前後で違うのは一応チェックしておいた方がいいと思います。
 そして、現状名前が出てない精霊の少女と、精霊そのものに憎しみを燃やす少女:折紙 についてですが、これはまた後日触れます。多分今触れると、色々いらんこと話してしまう気配がするのでw


 とりあえず、第1話としてはこんな感じですかね。第1話を見る感じでは、本当コテコテのラノベ原作アニメという印象が強いのと、あの何とも形容しがたいEDの相乗効果で、結構なマイナスオーラを背負ってる気がしますが、それなりにテンポよく進むとは思うので期待はしたいです。あと、EDの語りは実のところ設定の説明になってるので、食わず嫌いしてる人もとりあえず我慢して見てみることをお勧めします。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。