コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

僕は友達が少ないNEXT #10 「残念王と笑えない話」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。ACEのステージ当落結果発表が今日で、今日のうちに発券してきたのですが、今年は全席指定なんですね…。去年は立ち見だったので、これはありがたい。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


小鷹:「……なんだって?」
 今回の話は、映画撮影の結末と、本当の始まりの話。個人的に、アニメ化されたときにここら辺がどのように評価されるのか気になってましたが、さて?

 前回ラストにて盗作が明るみになった夜空。その結果、部員たちの前で正座で反省させられ、演目自体もなかったことに。代わって、こっそり星奈が書き上げていた別作品(オリジナル)を使用することが決定。おそらく本来なら使われる機会がない想定だったであろうに、準備良いわぁ…。しかも、盗作した夜空を一方的に責めるのではなく、「挽回しなさい」と逆に焚き付ける潔さ、星奈が本気で天使に見えてきそう。
 もっとも、脚本の出来の方はお察しくださいというレベルなわけで。元々上がった要望を全部ぶち込んだ上で一本の作品を書き上げたのは大したものだと評価するところなのでしょうが、これじゃカルト的な内容になるかクソと言われるかの二択にしかならない気がします。あえて言えば、理科のCGが評価されるかもしれませんが、本当それ以外はgdgdもいいところ。ちなみに、OPの撮影風景はここからの引用でした。

 その数日後、中等部の文化祭にやってきた隣人部の面々。目的は、もちろん小鳩が出てる映画のチェックなのですが…無駄にハイセンスすぎてビビりますわw 小鳩の絶対的な可愛さを、竹取物語をモチーフにしたストーリーで表現するという点は何だかんだで中学生レベルという感じなのですが、ここにモノクロ&サイレントを加えるとなると話は違ってきます。クラスによっぽどの映画好きでもいないと、こんな映像作りはできないと思いますし、将来有望にも程があります。それに、隣人部が作った映画よりもクオリティが明らかに高いと言うオチで、小鳩がぼっちじゃないことが判明するしで、色んな意味で先輩としての立つ瀬がないですね。まあ、小鳩からすれば、隣人部…もっと言えば小鷹とマリアが傍にいる状況がホームみたいなので、クラスメイトたちの片思い状態というのが何とも報われない。
 さらにそこから日付が変わって、今度は高等部の体育祭の日。生徒会長こと日高日向に嫌悪感を示してる夜空ですが、彼女とは何か因縁あるんですかね? 作中では、リア充の中のリア充、通称リア王だからという理由で毛嫌いしてる模様ですが、面識もない人物に肉染みに近い感情を抱くというのは何か無理がある気がします。そして、小鷹は時間つぶしで理科のいる屋上へ。最初こそ茶化した様子で話を進める理科でしたが、次第に話の雲行きが。要約すると、今まで気づかないふりをしてやり過ごしてきた小鷹への追及。ここで重要なのは、理科はずっとそのことに気付いていて、それを踏まえた上で役を演じていたこと、それと「終わりにしましょう、こんな茶番は」と言わんばかりに進展を望んでること。現状小鷹の選択は「保留」みたいですが、果たしてアニメ版ではどこまで描かれるのか…。


 というわけで、とうとうこの展開が来ましたね。思えば、OPの歌詞でネタバレしてたらしく、それを今更になって突き付けられて、本当やられたという感じ。しかし、次回予告で描かれた小鷹の合いの手は、リアルで殺意湧きそう…。
 来週は、もう一つの衝撃の事実解禁、ですかね?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。