コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5

 こんばんは、管理人でございます。明日は、自分の誕生日だったりするのですが、今年は色々と忙しい影響で何かあるという感じにはならなさそうな予感。いや、これはここ数年そうか…。


 今回紹介するのは、GA文庫より刊行されている「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5」。現在アニメ放送中の俺修羅の2か月連続刊行の第2弾となる本作ですが、こちらはナンバリングが「.5」となってるとおり、本編の進行とはまた別の内容となっています。詳しい内容については、次の段落から説明します。

 まず、今巻の大部分を占めているのは、GA文庫マガジンで連載されていた「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる +H」という話。タイトルを聞いて、ピンときた人もいるかもしれませんが、かつて月刊ビッグガンガンで連載されていた作画崩壊上等のスピンオフコミカライズとほぼ同じ内容です。ぶっちゃけた話、途中から雑誌購読を止めてしまったのと糞作画の評判を聞いて単行本を1巻だけ買った状態で詰み続けているので、実際のところどこまで同じかは知りませんが。ただ、知る限りの話で言えば、原作1~2巻の合間の話で、そこに本編未登場のキャラ:美晴が現れ、一騒動起こす、そこらへんは共通してますね。さて、こちらの内容についてですが、すごく乱暴に片づけると、復讐劇にかこつけたNTR未遂の話。美晴が接触してきた理由から考えても、明らかに別の目的があるのはほぼ明確でしたが、まさか昼ドラさながらのドロドロした話が来るとはさすがに予想外。まあ、修羅場がテーマということを踏まえると、これはある種望むべき展開ではあるのですが、それでも若干誰得な話が来た感は否めないです。あえて言えば、この作品のもう一つのテーマである「フェイク」を強調させるために、真涼と同レベルのフェイク持ちを連れてきた、これこそがこの話を描いた意義かなと。ちなみに、「+H」というのは「本編より少し過激な描写もありますよ」という意味合いが籠ってるみたいですが、それがほんの一部にしか反映されてないのは残念…。

 そして、残りの部分は描き下ろし部分。具体的には、表紙にも描かれているカオルの双子の妹:カオリ 登場の話。彼については、以前から男装説がささやかれていまして、今回の描き下ろしでその辺の種明かしがくると睨んでいましたが、結論から言えばそんなことはありませんでした。それどころか、余計にややこしいことになったような…。とりあえず、現時点で挙がってる情報を整理すると、①+Hの件で描かれた通り、カオルの家はとあるお嬢様校の理事長とコネがあって、カオリはそのお嬢様校に通っているという設定 ②愛衣の弟は、カオリの存在を知っている ③それと関係してかしてないか、愛衣はカオルの重大な秘密を握っている と、この辺りが判断材料ですか。にしても、これヒロインスペックとしては全員のいいところを足した感じで、やりようによって一気にヒロインレースでトップに躍り出るんじゃ…。


 とまあ、こんな感じですかね。本編がすごいところで終わってる中での箸休め回でしたが、これはこれでいいタイミングで出してくれたと思います。本編自体も、何かこのまま終わりに向かってる感じもするので、ここいらから伏線回収に入らないと大変ですし。

 ところで、あとがきにあった件ですが、次に出るのはもしやるるル・・・?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。