コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

リトルバスターズ #21 「50ノーティカルマイルの空」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。引っ越し準備で中々時間取れない中で、どうにか感想書いてみました。本当、引っ越し準備するときは事前にかなり進めておかないと、ぎりぎりで詰むわ!

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

クド:「……私のお母さんです」
 今回の話は、星のお祭りにまつわるお呪いと、クドの母を襲ったとある事故の話。今のところ、原作通り行く気配ですが、これはどこまでテレビでやれるの…と言う部分が本気で気になる。

 鈴が猫をきっかけに使える変化球を増やし、部室をみんなで掃除するなど、いつも通りの日常を過ごしているリトルバスターズの面々。そんな中、深夜にたまたま目をさまし、外に出た理樹は何か祈りのようなものを捧げているクドを発見。何でも、彼女の祖国:デヴァではちょうどこの日が星のお祭り当日らしく、それにならってお呪いをしようとしてたとか。
 そして、たまたま居合わせたことがきっかけで、理樹もその手伝いをすることに。お呪いの内容と言うのは、薄力粉にココアパウダーと水を混ぜたもの(おそらく、着色料なんかと同義と見てよさげ)を使って、身体に紋様を描くと言ったもの。その紋様は各人異なったものであり、クドの場合は母親が考案した「世界の良き歯車になれ」という意味合いのこもった紋様。理樹がやるのは、彼女の背中に紋様を描く仕事…これなんてエロゲ? 男子の前で上半身裸になって、指で背中に何か描いてくれって、色んな意味で危ないw まあ、基本賢者な理樹だからこそ頼まれた、とも言えるかもですけど。

 翌朝、ニュースを見ていると、テヴァにてロケットの打ち上げがあるという知らせが。ロケットの搭乗者の名前は、ストルガツカヤ・・・つまりクドの母親。Aパートで母親が宇宙飛行士と言う話は出ていましたが、こういう形で周りからも知られることに。にしても、一児の母とは思えないくらいのロリ・・・もとい童顔で驚きましたわw
 しかし、打ち上げ当日、クドはなぜかその瞬間に立会おうとはしませんでした。なぜなら、その方が成功するのではないかと考えたため。その考えのバックボーンになったのは、おそらく彼女の母親に対する憧れと、微妙な距離感の合わさった結果…でしょうね。幼い頃から、祖父に連れられて、各地を転々としてきた故に、母親と会った回数も数えるほど。なので、最初は母親のことがよく分からない感じで接していましたが、話している内に母親の夢に目を輝かせるようになり、やがて同じ夢を見るようになったと。実際のところ、更に別の事情もあるみたいで、それが彼女の表情を曇らせる要因なんですかね…今のところよく分からないですが。
 そんな中、あわてて呼びに来た鈴に連れられて、知らされたのは打ち上げ失敗の一報。この倒れ方だと、中に乗ってるクド母も無事ではなさそうな気が…。


 というわけで、クド編再開となった今回ですが、いきなり飛ばしてきますね。多分あと2話くらいはこの話が続くと思われますけど、果たして見ている内に心が折れないか…それだけが心配。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ! 第21話 「50ノーティカルマイルの空」

リトルバスターズ! 4 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray](2013/03/27)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る 「にゃーぶ」...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。