コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

スタードライバー THE MOVIE

 こんばんは、管理人でございます。朝出勤しようとしたら霰が降ってきて、仕事中は雪が舞い、今日は本当に寒かった・・・。意地張って上着着ないで作業してて、風邪ひくことさえも覚悟せねば。


 本日は、絶賛公開中の劇場作品「スタードライバー THE MOVIE」の感想をお送りします。この作品は、2010~2012年にかけて放送された「STAR DRIVER 輝きのタクト」の映画版。当初の説明によれば、総集編メインになるとのことでしたが、実際上がってきたキービジュアルやらPVを見るに後日談的な部分の描写が強いと・・・これ如何に?

 そんなわけで、さっそく感想に参ります。まず、第一に触れておくべき点としては、やはり当初言われていた通り、ほぼTVシリーズの総集編で構成されていること。キービジュアル等に出ていた新宿バトルは、冒頭部分とED部分にかかってくるだけで、なぜ新宿でサイバディが出現したかなどについては明かされずじまい。言い方は悪いですが、続編を作ると仮定したつなぎ的な部分とさえ思います。逆に好意的に見るとすれば、作中で何度か描写されている「スガタ・ワコ・タクトの三人で見る空」という部分と、「人生と言う冒険は続く」という部分の強調とも取れそうですが、どっちの意味合いで取るかは各人にお任せするという事で。

 そして、それ以外の部分で語ることと言うと、スガタ・ワコ・タクトの三人にスポットを当てている分、他の部分は大分オミットされてるなというのは感じましたね。具体的に言えば、作中でばら撒かれつつも結局回収されずじまいだった「サイバディとは何ぞ?」という部分や、若かりし日の石田ヘッドとリョウスケとタクト母にまつわる話、ここら辺はほぼ丸々カット。そのせいか、恋愛ものとしての部分がすごく分かりやすくなって、一本の物語として見るには割と申し分ない出来になってると思います。もっとも、あの濃ゆいキャラたちがたいした活躍しないままに、いつの間にか退場してると言う事態になってるので、メイン三人以外は割を食った感じが否めないのは事実。さほど影響ないとはいえ、存在ごと抹消されたマンティコール&スター5兄妹ェ・・・。
 ただ、その中でもサカナちゃんの語りシーンとミズノ編は尺がそれなりに用意されてた方だったかと。後者なんかは、タクトたちとの絡みが薄い関係上いらないとも言われてるみたいですが、それをやると「四方」の巫女という部分が弱くなるので入れて正解ですかね。問題は最速ルートで突き進んだ結果、少し受け取り方が違ってくるのではないかということですが、個人的にはぐだってたTVシリーズよりも締まった作りになってて悪くはなかったと感じました。


 およそ触れておくべきところとしてはこんな感じですか。先に触れたとおり、総集編がほとんどなのでばっちり予習していくと物足りなさは否めないと思いますが、総集編というのを踏まえて見れば決して悪い出来ではないです。ちょっと見てみたいけどTVシリーズ全話見る時間がない人、程よく内容を忘れかけてる人、ごちゃごちゃしたのがあまり好きじゃない人、この辺の人には薦められる、そんな作品だと思いました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。