コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる #06 「灰色の世界を切り裂く修羅場」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。何か久々に、この作品での感想に詰まった気がします。それでもどうにか形にはなりましたが、ひょっとするとスランプ到来かもしれない。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓
鋭太:「うおお真涼、てめえの血は何色だあああああ」
 今回の話は、ヒメの入部と、真涼の家の問題が一応の解決を見る話。あとでまた触れますが、あまりイベント削ってやるなよ・・・ただでさえ印象薄くなりがちなのにorz

 前回ラストで、ヒメと会ってるところを千和たちに見られてしまった鋭太。この場を切り抜けるために、ヒメに口裏合わせを頼むものの、ヒメの中にある元カノ(正確には前世嫁)設定があっさりばらされてしまい、ますます修羅場化。何にしても、この状況からまともに逃れる術はなかったと。
 後日、ヒメは自演乙の部室へと連行され、改めて事情を聞かされることに。すると、その辺の事情―おそらく中二病設定の部分 を察した真涼がヒメを部へ勧誘することを決めます。それに対して反対するのは千和。彼女からすれば、ただライバルが増えるだけの結果でしかないので、当然の発想ですね。うっかり図星突かれて声小さくなってますし。

 そんな中で披露された今回の黒歴史パートでしたが、今回も負けず劣らずのひどさでしたね。エヴァとCCさくらとときメモとセーラームーンと、それともう一つ何かが混ざったカオスって、想像しただけでぞっとします。それに、4人と言ってるのに5人いるのは「五人揃って四天王!」というネタでもお馴染みですけど、これも相まってかなり痛い・・・。ちなみに、田村ゆかりさんのそれっぽいイメージの声真似は個人的にご褒美だと思いましたw
 また、黒歴史を晒すだけではなく、ちゃんと(?)部活シーンも実装。今回のお題は、パンを加えて遅刻ダッシュ→激突 という、これまた古典的な少女漫画展開。ただ、真涼の実践模様は完全殺りにかかってるようにしか見えないし、肝心のヒメに至ってはうっかりパンをのどに詰まらせるというドジっ子プレイと、またしても無駄打ちで終わりました。おまけに、この騒動のせいで風紀委員からプール掃除を押し付けられるというペナルティを受ける羽目になったわけで…。ひとまず、この辺のくだりは、ヒメが部に勧誘され、入部テストの課題(乙女ポエム)を言い渡されたこと、それと彼女がなぜ鋭太に一目ぼれしたのか、この二点だけ抑えておけば良いかと。

 そしてまた後日、風紀委員に言いつけられたプール掃除に励む自演乙の面々。すると、そこに真那が再びやってきて、今度こそ真涼を連れ去りに掛かります。いつもの調子で反抗する彼女でしたが、今彼女が住んでいる部屋を盾に取られ、しぶしぶ了承する羽目に。親との関係、特に母親関係の話になると途端に顔色が変わる辺り、この辺の話はかなり込み入ってそうな雰囲気。ついでに、真涼の実家はスウェーデンとのことで、遠距離恋愛は柄じゃないという理由からフェイクは解消となる・・・はずでしたが、ここでタイミング悪くヒメがポエムを持って乱入してきたことで事態は変化。ヒメが持ってきたポエムを読んで、それを嘲う真那に対し、鋭太がとうとうキレます。もっとも、ガードマンの安岡に邪魔されて、真那に手が届かないばかりか、逆にボコボコにされる始末ですが。ですが、それでも譲れない部分があり、それがかつて自分がそうだった中二病への理解と、ヒメが本当に伝えたかった言葉が何であったのか。ポエムという形である以上、ある程度言葉は飾ってはいますが、基本的に中二病自体飾りの塊なんですよね。故に、そのままだとうまく伝わらず、伝えるためにあえて飾らない言葉で言わせる、それが今回の彼の見せ場だったと思います。

 そして、彼の言葉を受けて放たれたヒメの言葉、これが千和と、すでに帰るつもりになっていた真涼の心を動かし、結果として部およびフェイクの存続が決定。もちろん、ヒメの自演乙入部も正式に受理されてめでたしめでたし・・・かと思いきや、またまた最後で爆弾到来ですか。今度は、風紀委員による廃部宣告。大勝利さんキター!


 という感じでしたが、やはり2話でまとめるにはかなり無理があったようで、真涼の心情表現がかなり不足していたのは残念。ジョジョ原作本のくだりは前回カットされてたっぽい部分から削られるのは予想してましたが、基本的に間・・・もっと言えば時間経過が急すぎるのがその辺の原因な気がします。本当、前回エピソードの順番入れ替えてまで色々事件経過描いてたのが何だったのやら。

 次回からは第3巻の内容に突入。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。